ノエル、ご贔屓のサッカー・チームの人選に不満

ツイート
オアシスのノエル・ギャラガーが、サポートするサッカー・チーム、マンチェスター・シティFCのオーナーの決断に不満をもらした。マンチェスター・シティは、オーナー、タクシン・チナワットがスヴェン・ゴラン・エリクソン監督を解雇しようとしていると噂されている。

小さいころから同チームを応援してきたギャラガーは、BBCラジオ 5・ライヴでこう憤慨している。「最高のシーズンだったっていうのに、エリクソンを辞めさせるなんて、バカげてる。成績だけが原因じゃないんだろ」「エリクソンは独自のスタイルを持つ監督だ。そして、そのスタイルは素晴らしい。オーナーがすぐに効果が出るはずだって思ってんなら、大間違いだよ。チャンピオン・リーグに残らなかったから、エヴァートンのデヴィッド・モイーズやアストン・ヴィラのマーティン・オニールをクビにするってのと同じだろ。ワン・シーズンじゃ結果は出ねえのさ」

「エリクソンを辞めさせるのを正解だなんて思ってるシティ・ファンがいるとしたら、仰天だしゾッとするぜ。みんな、エリクソンを愛してるだろ。俺は、彼にキスしたいくらいだ」

イングランド代表の監督も務めたエリクソンは、昨年7月にマンチェスター・シティの監督に就任。8月には月間最優秀監督も受賞している。

一方のオアシスは、8月末から北米でのツアー日程を発表。9月には新作をリリースするといわれている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報