ストーン・テンプル・パイロッツのスコットに実刑

ツイート
2007年11月、飲酒運転により逮捕されたスコット・ウェイランド(元ヴェルヴェット・リヴォルヴァー、現ストーン・テンプル・パイロッツ)に実刑判決が下された。ウェイランドは192時間(8日間)、塀の中で過ごす。

BBCによると、彼は5月28日までに刑に服さなくてはならないという。5月17日にスタートするストーン・テンプル・パイロッツの再結成ツアーには影響がないものとみられている。

ウェイランドは昨年11月、ハイウェイで事故を起こした際に飲酒運転の疑いで逮捕された。'04年にも同じく飲酒運転のもと事故を起こしている彼は、今回、8日間の実刑だけでなく、18ヶ月のアルコール・カリキュラムを受けること、2,000ドルの罰金、および4年間保護観察下におかれることが言い渡された。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報