倉橋ヨエコ、アルバム&ツアーで8年間の活動に終止符

ツイート
“昭和の捨て犬”という異名でネオ昭和歌謡を体の奥底から発信し続け、5月21日に異色コラボシングル「友達のうた」(5/21発売)をDJ MITSU(nobodyknows+)プロデュース、フューチャリングラップHIDDEN FISH(nobodyknows+)でリリースする倉橋ヨエコ。

他に類を見ない個性で圧巻のパフォーマンスを見せてくれていた彼女が、6月4日にアルバム『解体ピアノ』をリリース。そしてそれに伴って6月28日から始まる全国7会場でのワンマンライヴツアー<感謝的解体ヨエコツアー>の最終日7月20日(日)東京キネマ倶楽部の公演をもって、8年間の音楽活動に終止符を打つことがオフィシャルサイトで発表された。

2000年にミニアルバム『礼』を発表してから8年間、独特の自虐的な歌詞の世界観と、パフォーマンスでファンを魅了し続けてきた倉橋ヨエコだが、残念なことに今回のアルバムがアーティストとして最後の作品となる。

彼女自身、今回のアルバム『解体ピアノ』を完成させた時点で“訴えたいこと全てを言い尽くした最高傑作”との手ごたえを強く感じ、この作品を終えた時点で次の作品のことが考えられないほどの達成感と充足感があったとのこと。結論として、自身の音楽活動の全てに終止符を打つということになったという。

唯一無二の個性を持って活動していたアーティストだけに残念この上ないが、最後のアルバムとライヴで大いにそのアーティストパワーを発揮してもらいたい。

●倉橋ヨエコ全国ワンマンライヴツアー
<感謝的 解体ヨエコ ツアー>
6月28日(土)大阪・心斎橋CLUB QUATTRO
6月30日(月)広島CLUB QUATTRO
7月1日(火)福岡ROOMS
7月3日(木)名古屋CLUB QUATTRO
7月12日(土)仙台CLUB JUNK BOX
7月19日(土)東京キネマ倶楽部
7月20日(日)東京キネマ倶楽部
[問]VINTAGE ROCK 03-5486-1099

●オフィシャルサイト
http://www.kurahashiyoeko.com/

●ベイブスター
http://www.babestar.net/babestar/-/Artist/A020110.html
この記事をツイート

この記事の関連情報