話題騒然?Full Of Harmonyの下半身モザイクPV

ツイート
4月30日に待望のニュー・アルバム『ENERGY』をリリースしたFull Of Harmonyだが、彼らのプロモーション・ビデオが物議を醸しているという。

問題の映像は、m-floのVERBALをゲストに迎えて制作されたアルバムのリード曲である「E・N・E・R・G・Y feat. VERBAL(m-flo)」の最新ミュージック・ビデオ。2つのチームに分かれた男たちが、全力でキックベースをプレイする様子が全編にわたり収録されている。エナジーみなぎる男たちに負けじと、Full Of Harmonyの3人は光輝くラメ仕様のツナギに身を包み、楽曲のタイトル通りエネルギッシュに熱唱。試合の解説者として登場するフィーチャリングのVERBALは、実況中継さながらラップを披露している。

ここまでの内容を書いたところで特に問題はなさそうに思われるが、このキックベースをしている男たち、なんと全員真っ裸でプレイしているのだ。純白なフィールドの中、ユニフォームもまとわず背中に直接蛍光塗料で背番号を書いた男たちは、時に乱闘も交えての真剣勝負を繰り広げる。もちろん、男性達の股間には大きくモザイクが施されており、見るものに卑猥な印象を与える映像では決してないが、“下半身モザイクPV”というあまりにインパクトの強い作品に、放送を自粛するテレビ局もちらほら出ている…なんて噂もあるほど。出演者たちが実際に全裸で撮影に臨んだかどうかは明らかにされておらず、ファンの間ではその撮影方法をめぐって議論が交わされるなど、話題となっているようだ。

なお、前作から約1年ぶりのリリースとなる最新作『ENERGY』は、このアルバムのために書き下ろされた新曲全10曲が収録された意欲作。PV同様にエナジー全開の疾走感溢れる聴き応え十分の作品に仕上がっている。

ちなみに、Full Of HarmonyのメンバーとVERBAL(m-flo)が全裸になっているかどうかは、オフィシャルサイトで公開中の同曲フルPVをチェックしよう。

Full Of Harmony オフィシャルサイト(PV視聴あり)
http://www.foh.jp/
この記事をツイート

この記事の関連情報