コールドプレイの新曲、1日で60万ダウンロード

twitterツイート
コールドプレイのニュー・シングル「Violet Hill」の無料ダウンロードが4月29日正午よりオフィシャル・サイト(Coldplay.com)でスタートしたが、24時間でなんと60万回もダウンロードされたそうだ。

期間限定とはいえ、放っておいても売れたはずのファン待望の新曲を無料で提供してしまうなんてもったいないような気もするが、アルバムのプロモーションとしては最適だったと評価する声もある。

HMVのスポークスマンは、こう話している。「昔ながらの上手いプロモーションだ。60万もの人たちがダウンロードしたということは、60万の人たちがニュー・アルバムがリリースされるのを知っているということだ。そして、それがどんなサウンドなのかも見当がついている」

アルバムに自信があるからこそなせるわざ。1st、2ndとアルバムを出すたびに大きく成長していくコールドプレイだが、「Violet Hill」を聴く限り、4枚目『La Vida or Death And All Friends』も期待を裏切らない大作となったようだ。

日本盤は6月11日発売。そして、Summer Sonic '08で来日を果たす。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon