Pabo、羞恥心に続け?今度は“ラクダとカッパ”

ツイート
他の追従を許さない爆裂街道を走り続ける羞恥心とPaboという、新世代アイドルとでも言うべき人気ユニットを生み出したフジテレビ系「クイズ!ヘキサゴンII」だが、この期に及んで、番組からさらに危ないキャラが前面に出てきた。

ご存知ですよね? そう、新たなユニットは“ラクダとカッパ”。もちろんフィットネス・インストラクターのクリス松村とアンガールズの山根良顕による“ゆるユニット”。

番組中に島田紳助が出演者にクリスを「ラクダと呼んでいい」と命名し、さらにアンガールズ山根良顕を“カッパ”としてクリス(ラクダ)とユニットを組むよう指示し、“ラクダとカッパ”としてのデビューが決まったというもの。“ドライ亜門とカッパ”ではあまりにリズムが悪すぎるわけで。やはりここはラクダですね。

5月21日にリリースするデビュー曲「ラクダになるぞ」(シングルDVD)は、羞恥心などを手掛けた作詞:カシアス島田、作曲:高原兄のゴールデンコンビが贈る子供達へのメッセージ・ソング。“勉強しないとラクダ(カッパ)になっちゃうよ”と子供達を戒めるメッセージとかわいらしいラクダとカッパの衣装と振付がキャッチーな曲となっている。食べてすぐ横になると牛になる…とは、両親からよく言われたものですが、勉強しないとラクダになっちゃうんですね。ふむ。

さて、大ヒット中の羞恥心に、続くことができるのか? 「ラクダになるぞ」は既に「フジ ♪メロ」にて先行配信中。ご注目を!
この記事をツイート

この記事の関連情報