キャプテンストライダム、6月にアルバム発売決定

twitterツイート
全米を代表するプロデューサー、スティーヴ・ジョーダンのプロデュースによる第2弾シングル「人間ナニモノ!?」で、不適な笑みを浮かべつつ30オトコのリアリズムを真っ向から叩き付けたキャプテンストライダム。

Brooklyn,N.Yを経て、世界有数のドラマーにして全米を代表するプロデューサー、スティーヴ・ジョーダンとの出会いをきっかけに大胆な音楽的変貌を遂げた彼らのキャリアを語る上で、最重要作となるであろう待望の4thアルバムがついに完成、6月25日にリリースされることが決定した。

『音楽には希望がある』と題された本作は、スティーヴ・ジョーダン、笹路正徳、そしてセルフ・プロデュースによる全12曲を収録。3つのプロダクションで創り上げたキャプテンストライダムの音楽的魅力に溢れ、新境地を切り開いた3人の息遣いがリアルに表現されているという。また、初収録となる梅田啓介(Bass&Chorus)の楽曲にも注目だ。

シングル・リリースのほか、AC/DCトリビュート盤やユニコーン・トリビュート盤への参加で話題となった彼等の本質が詰まった、メッセージ・アルバムの登場!考えるな、感じろ。

◆「人間ナニモノ!?」PV(2008年5月21日まで)
 https://www.barks.jp/watch/?id=1000021747
◆インタヴュー映像
 https://www.barks.jp/watch/?id=1000021709
◆「人間ナニモノ!?」特集
 https://www.barks.jp/feature/?id=1000039432

■オフィシャル・サイト
http://www.captain-a-gogo.com/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報