しょこたん、オンリーピック公式ソングに抜擢

twitterツイート
夏の一大イベントといえばONLYPIC(オンリーピック)。世界中から終結したアスリートたちが、8月8日から24日にわたって、熱い戦いと感動のドラマを繰り広げる。そしてなんと、しょこたんこと中川翔子が今年の「東京オンリーピック」大会公式テーマソングを歌うことが、国際オンリーピック委員会(IOPC:International OnlyPic Committee)および東京オンリーピック連盟より発表された。

今回の公式テーマソング歌手抜擢について、しょこたんからのコメントは以下のとおり。

「東京オンリーピック」公式テーマソングをやらせて頂く事になりました、中川翔子です。
私は運動が大の苦手で学生時代ずっと成績も「1」だったので、「そんな私が公式テーマソングを歌って良いんだろうか」とはじめ思いましたが(´;ω;`)劇場で私の歌が流れるのは人生で初めてなんで、ギガントウレシスです!! この夏一番の「熱い記憶」になる様頑張ります!
真島監督をはじめ、素晴らしいクリエーターの方々が作られたヴァーチャル・スポーツを後押し出来るようなポジティブでビートの利いた「応援歌」になっているので、作品にぴったりではと思っています。
まだ映像を全ては見れていないのですが、21世紀の新しいスポーツ大会、他にない唯一の競技映像を発表するエンターテイメントイベントということで、個人的にも今からギザ楽しみです!!
茂木さんのMCで沢山笑って、沢山感動したいと思います(^ω^)(^ω^)──中川翔子

この公式テーマソングは、5月5日から始まった<中川翔子 2008 コンサートツアー 貪欲☆まつり>の初日、東京JCB HALLでのライヴのアンコールで披露された楽曲。当日はしょこたん23歳の誕生日ということもあり、ステージにはオンリーピックをかたどったバースデーケーキが登場と、しょこたんの貪欲さにも拍車がかかった模様だ。なお楽曲のリリースは、8月6日を予定している。

●誕生日ライヴの様子はフォトアルバムで
https://www.barks.jp/feature/?id=1000039823

ちなみにオンリーピックとは、 国際オンリーピック委員会が開催する21世紀の新しいスポーツ大会のこと。「No.1にならなくてもいい。オンリー1のスポーツ大会になればいい」という、どこかで聞いたスローガンの下、「スキージャンプ・ペア」競技の生みの親でもある真島理一郎が提唱。江口カン/KOO-KI、中野裕之、神風動画、AC部といった国内外で活躍するクリエイターたちが、個性的で、新しいスポーツ(=オンリーピック競技)を展開するエンターテイメントイベントだ。

「東京オンリーピック」は、8月8日から8月24日まで新宿バルト9で開催(劇場公開)。なお、大会ナビゲーターは「スキージャンプ・ペア」でもおなじみ、茂木淳一が務める。

<東京オンリーピック>
8月8日(金)~8月24日(日)新宿バルト9にて開催(劇場公開)
総監督:真島理一郎
配給:アスミック・エース
公式HP: http://www.onlypic.org/

(C)2008 東京オンリーピック連盟/国際オンリーピック委員会

●真島理一郎(IOPC会長)の代表作「スキージャンプ・ペア」についてはこちら
https://www.barks.jp/news/?id=1000036495
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報