CSS、新作『ドンキー』は7月に日本先行発売

ツイート
iPod touchのCMソングが記憶にも新しいCSSの2ndアルバム『Donkey』の発売が見えてきた。

日本盤『ドンキー』は2008年7月9日の発売予定で、この日程はなんと2週間の日本先行となる。

ブラジル、サンパウロ発のディスコ・パンク・バンド:CSSは、アメリカのSub Popレーベルから2006年7月に、日本では2006年10月18日にリリースされた『カンセイ・ヂ・セール・セクシー』から、いきなり全世界が注目、抜群のセンスと軽快なリズムはインターネット上でまたたく間に伝染していった。

2007年1月の単独公演とカサビアンの来日公演でのオープニング・アクト、そして2007年8月のサマーソニック07のパフォーマンスをもって、日本のロック・リスナーの間でCSSのファンが急増。また2007年6月には「キユーピー・ハーフ」のTVコマーシャルで「オディオ・オディオ・オディオ・ソーリー C.」が、2007年12月にはiPod touchのTVコマーシャルで「ミュージック・イズ・ホット・ホット・セックス」が起用され、バンドの知名度も急上昇。2008年に入ってからも、カイリー・ミノーグ「WOW」やB-52'sの「ファンプレックス」といったヒット・ナンバーのCSSリミックスがリリースされるなど、彼らに話題は事欠かない。

2008年4月11日付けでベーシストのイラ・トレヴィサン(Ira Trevisan)が、ファッションの道へ進うことを理由にバンドを脱退し、今後は5人組として活動をしていくことが発表されたばかりだが(ドラマーのアドリアーノ・シントラがベーシストを兼ねていくとのこと…だが、どうやって?)、『ドンキー』発売直後の7月下旬には、フジロック・フェスティバルの出演も控えており、彼らの活躍はまだまだ期待ののびしろが大きい。

なお、『ドンキー』のセットアップとなる新曲「ラット・イズ・デッド(レイジ)/Rat is Dead (Rage)」がオフィシャル・サイト、www.csshurts.comで4週間限定で4月28日よりフリー・ダウンロードを実施中(英語のみ)。また、MySpaceでは5月1日からストリーミング試聴が可能となっている。

アルバム『ドンキー』のトラック・リスティングは下記の通り。
「イェーガー・ヨガ」
「ラット・イズ・デッド(レイジ)」
「レゲエ・オールナイト」
「ギヴ・アップ」
「レフト・ビハインド」
「ビューティフル・ソング」
「ハウ・アイ・ビケイム・パラノイド」
「ムーヴ」
「アイ・フライ」
「ビリーヴ・アチーヴ」
「エアー・ペインター」
(曲順未定、日本盤ボーナス・トラック収録予定)

ヴォーカルのLovefoxxによると、曲を寄せ集めた感じの前作に比べると、『ドンキー』はもっとソリッドな内容だとのこと。彼女の婚約者であるクラクソンズのサイモン・テイラーへのラヴ・ソングやヨガについての歌も収録されていることも明かしている。
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス