KOTOKO、「Special Life!」特集コラム「KOTOKOのお気に入り札幌探訪」

ツイート

大通公園

花、噴水、そしてテレビ塔が見える大通公園。天気のいい日のお散歩には最高。。

これが札幌の花ライラック。このほかに、白、ピンク、赤などいろいろな色があります。

ここは、ホント小さいときに、おじいちゃんに連れてきてもらったんです。噴水や花時計のところを散歩して、帰りはデパートのレストランでカキ氷を食べさせてもらったのが、いい思い出です。冬は雪祭りをやるので、それにもおじいちゃんに連れてきてもらった思い出の場所でもあります。あと、ライラックが札幌の花なんですが、小学校のときはライラックの写生会にも来ました。大きくなってからも、いろいろな機会に来ています。1丁目から10何丁目までずっと続く見ごたえのある大きな公園です。あと、名物のとうきび(とうもろこし)もオススメですよ。“茹で”と“焼き”がありますが、断然オススメは“焼き”です! 今日は撮影できなかったんですが、花時計も見てほしいです。設置時や撤去時にはニュースになるくらいの名物ですから。とにかく、札幌市民の憩いの場所なので、みなさんもぜひ一度来てみてくださいね。

旭山記念公園

遊歩道にある階段。つづら折りになっていて、かなり上まで続いているので、上るとけっこうキツイ。

残念ながら工事中で、札幌市街が一望できる展望台に行くことができなかったのです。

 

白樺林が続きます。マイナスイオンが出まくっていて、かなり癒されること間違いなし。

ここは札幌市民のデートスポットです。中央区からも近いので気軽の来られるし、札幌の市街を一望できる展望台が実はあるので、旅行者を案内するにもいい場所なんです。いま大掛かりな工事中で、今日はお見せすることができませんでした。残念。昼間もいいんですが、夜景がとにかく素晴らしいんですよ。私も小さい頃からよく来ています。登山遠足で来たこともありますね。私は登山が苦手で、いつも最後尾。友達に手を引かれて泣きながら登ったという苦い思い出もあります。ところで、私、虫が大好きなんです。実は今も虫を手の平に乗せて触ってきたんです。北海道は“わらじ虫”というのがポピュラーで、ダンゴ虫にそっくりなんですけど、丸くならないんです。庭の石をはぐったらたくさん出てきて、普通は嫌われものの虫なんですけど、私は小さい頃から大好きで、捕まえてきてはプリンのカップに入れて飼ったりして、よく親に怒られました(笑)。あと、カタツムリを大量に捕まえてきて、イチゴのパックに土を敷いてアジサイの花を入れて飼ってたんです。ある日、そのアジサイの花の裏にビッチリと卵が産み付けてあって、全部孵ったんです。蓋をつけてなかったので、大量のカタツムリが家中を這い回って、ものすごい怒られました(笑)。

円山動物園

こちらが正面。レンガ造りでなかなか渋い造りになっています。

子供の頃の思い出がいっぱい詰まった動物園なんです。市街から近いので、ぜひ足を伸ばしてくださいね。

 

円山動物園の西門。パステルカラーの動物の絵がかわいいでしょ。

ここは子供の頃の思い出ですね。ほぼ毎年、春から夏にかけての間に、父に連れてきてもらってました。あまり出歩くことが好きではなかった父なんですが、円山動物園と石狩浜だけは欠かさずに連れてきてくれたんです。子供の頃の一番の思い出ですね。虫と同じく動物もすごく好きだったので、毎年なのに好きで楽しみな行事の一つでした。朝早く起きてお弁当を持ち、うるさい子供を3人も連れて大変みたいでしたね。でも子供の頃のそういう思い出があるからこそ、今いろいろなことに心を動かせる心豊かな人間になれたのかなと思ったりするんで、ありがたいと思っています。大人になってから、“ちょっと行ってみようか”ってことで友達と一回だけ来ました。案外面白くって、大人が動物園に来るっていうのもアリだねって盛り上がりましたね。動物の生態とかも知識としてあって動物たちを見ると、子供のときとは違う見方をしていたりして。あと、見た目が地味な動物にも注目できるようになって、子供のときとは違う楽しみ方ができますよ。

この記事をツイート

この記事の関連情報