今井ゆうぞう、雨天の中1500人を集客

ツイート
▲大きな写真はこちらをクリック
5月9日に1stアルバム『YUZO』をリリースした今井ゆうぞう。2008年3月にNHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」の10代目うたのお兄さんを卒業しばかりとあって、5月10日に行なわれた東京ディズニーリゾートイクスピアリでの、アルバム発売記念ミニライヴ&握手会は、大盛況となった。

冷たい雨の降りしきる中、当日朝10時からの整理券配布にもかかわらず、午前9時の段階で予定枚数分以上の人の列ができ、雨天の場合に想定されていた別会場では収まりきれないほどの人数が集まってしまい、一時はライヴを中止し握手会のみ…という状況に。

しかし、集まったファンの熱意を受け、オープンエアの会場でのイベント開催を決行! 2階の観覧スペースはもちろんの事、3~4階まで沢山のファンで埋め尽くされたその数は1500人。今井ゆうぞうは、アルバム『YUZO』からアップ・テンポな「リセットボタンはどこだ!?」「急げメロス!」「テレパシー」の3曲を披露。その後、本人もびっくりのスペシャルゲストとして、今年3月まで一緒に「おかあさんといっしょ」で共演していた19代目うたのお姉さん:はいだしょうこが登場、会場は更なる盛り上がりを見せた。

ライヴ終了後に行なわれた『YUZO』CD販売会でも、用意されていたCD500枚は完売してしまい、イクスピアリでのイベントCD販売会での新記録となったとのこと。アメーバでの自身のブログも常にアクセスランキングでTOP10に入る彼の溢れ出す魅力と人気は、まだまだこれからが本番。まずは、リード曲の「急げメロス!」、試聴チェックをどうぞ。
◆「急げメロス!」試聴
 https://www.barks.jp/listen/?id=1000021878
この記事をツイート

この記事の関連情報