Micro、Def Tech解散後初のソロシングル発売

ツイート
蒼井優主演の日本テレビ系火曜ドラマ『おせん』主題歌となっているMicroの新曲「踊れ」が5月21日に発売された。ソロ・アーティスト“Micro”として、これまでに1枚のシングルとアルバムをリリースしているMicroだが、昨年9月にDef Techの解散宣言をしてからは、初のシングルとなる。

今作は制作にNagachoとRIZEの金子ノブアキが参加。バンドサウンドを強く打ち出したMicroの新境地ともいえる作品で、Nagachoの切なく熱いギター、金子ノブアキの力強いドラム、そしてMicroのやさしくも情熱的な歌声が抜群なコンビネーションを見せている。カップリングには、Microが参加しているプロジェクト「KIDS SAVER」テーマソングの「Yukiyanagi 雪柳 ~We're watching you~」を収録。ファンのみならず、多くの人へ向けたMicroのメッセージが詰まっている1枚だ。

なお、music.jpやレコード会社直営♪にて先行配信されている同曲の着うた(R)は、すでに10万ダウンロードを突破。早くもソロ・アーティスト“Micro”への注目度は高まっているようだ。

◆リリース情報
ニュー・シングル「踊れ」
UMCF-5023 ¥1,000(tax in)
2008年5月21日発売

Micro レーベルサイト
http://www.universal-music.co.jp/micro/
この記事をツイート

この記事の関連情報