『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』オリジナルサウンドトラック発売

ツイート
5月21日に発売された『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』通常盤と同時に、同作のオリジナルサウンドトラックが発売された。劇中の音楽はもちろん、宇多田ヒカルによるテーマソング「Beautiful World」に加え、劇場予告編映像第1弾で使用された「Fly Me To The Moon(In Other Words)-2007 MIX-」も収録。さらにボーナストラックとして劇中で使用されている三石琴乃の歌唱曲も収録されている。劇中で流れるBGMを手掛けているのは、いわずと知れた鷺巣詩郎(さぎす・しろう)氏だ。

■『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』オリジナルサウンドトラック-楽曲試聴

ボーナストラックとして収録されている「You are the only one」「蒼いレジェンド」「FALL in STAR」の3曲は、すでに廃盤となっている三石琴乃のアルバム『Lilia~From Y's~』からの楽曲で、「You are the only one」は劇中でミサトとシンジが買い物に行くコンビニ(LAWSON)のBGM、「蒼いレジェンド」はシンジがS-DATで聴いている曲、「FALL in STAR」は繁華街で有線放送として流れている曲として使用されている。

そしてファンはすでにお気づきかと思うが、29曲目に収録されている「EM21_Premix#070705」は、クライマックスのために書かれた新戦闘曲で、本作品の白眉(はくび)ともいえる楽曲だ。この曲の作曲にあたり鷺巣氏は、「映画の『ラスト近く』であることも意識して、悲壮感のほうを強調した」という。息もつかせぬクライマックスを圧倒的な迫力で支える楽曲に仕上がっている。通常盤DVDに先行して4月25日に発売された『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』特装版DVDには、この曲を使用したPVが映像特典として収録されている。

“エヴァ”ファンはDVDだけでなく、せひこのオリジナルサウンドトラックでも『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の世界観を楽しんでほしい。

■「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(特装版)」スポット映像
■「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(通常版)」スポット映像


◆リリース情報
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』オリジナルサウンドトラック
KICA-886 ¥2,800(tax in)
2008年5月21日発売
※初回製造分BOX仕様
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス