ルー大柴、滝クリ(サヘル)登場のおバカアニメイベント開催

twitterツイート
カルト的人気を誇るおバカアニメでありながら、映画化第1弾は<NY国際インディペンデント映画祭>で2冠を達成したという『秘密結社 鷹の爪』。

◆映画「秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II~私を愛した黒烏龍茶~」予告編
 https://www.barks.jp/watch/?id=1000021686
◆キャラクター紹介
 https://www.barks.jp/news/?id=1000039203
◆the HOOSiERs「Goodbye Mr A」PV
 https://www.barks.jp/watch/?id=1000021532
◆the HOOSiERsメッセージ映像
 https://www.barks.jp/watch/?id=1000021578

同作品の第2弾映画『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIEII~私を愛した黒烏龍茶~』公開を目前に控え、先行上映イベント<『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIEII~私を愛した黒烏龍茶~』ギヒルズ・ゴールデンナイト>がTOHOシネマズ六本木ヒルズSCREEN7で行なわれた。

●ルー大柴、滝川クリサヘルと700人の鷹の爪団員など、フォトアルバム
https://www.barks.jp/feature/?id=1000040285

イベントには、当日は700人の鷹の爪団員が大集合。さらにモナリザ、滝川クリステルと同様に “斜め45度の微笑み” を持つ “滝川クリサヘル” ことサヘル・ローズと、ルー大柴も登場。

■ ルー大柴 コメント
「この映画はすごいです。最初アニメということでチャイルドが楽しむものかと思いましたが、老若男女、アダルトからチャイルドまで楽しめます。内容も社会風刺からギャグまでメニーメニーでとても面白かったです。」

■ 滝川クリサヘルことサヘル・ローズ コメント
「この映画を観て、私の故郷であるイランを思い出しました。なのでとても身近に感じました。島根も2度ほど行ったことがありますが、島根の人たちはみんなあたたかくて大好きです。」

イベントでは、『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIEⅡ~私を愛した黒烏龍茶~』の上映のほか、前作『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE~総統は2度死ぬ~』が<2008年NY国際インディペンデント映画祭>の「最優秀作品賞」「最優秀監督賞」の2部門を受賞したことを受けての表彰式や、映画に登場する “吉田くん”(島根県出身) が、なんと島根県の「しまねSuper大使」に任命され、その任命式も開催された。

■ FROGMAN(監督・脚本・キャラクターデザイン・録音・Flash・編集・声の出演など) コメント
「頭をからっぽにして、一人ではなく大勢で映画館で観てほしい。観た後にみんなでこの映画の話題で盛り上がれると思うので、ぜひとも映画館に足を運んでください。」

本映画の劇中音楽を担当しているのはmanzo。製作者のFROGMANはかつて、スウェーデンからやってきたメキシカン・ヒーロー、カリートとコラボして作品を制作している。

また、本日5月23日よりmusic.jpでは、『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIEII~私を愛した黒烏龍茶~』の劇中セリフの着ボイス、劇中シーンの待ち受けFlashを配信している。

『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIEII~私を愛した黒烏龍茶~』は、5月24日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズで先行公開。5月31日より無理なく計画的に全国ロードショウ。

『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIEII~私を愛した黒烏龍茶~』オフィシャル
着ボイス、待ち受けFlash配信はmusic.jp
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報