週刊エンタメ情報・今週の1行ニュース(2008.5.24)

ツイート
●レッド・ホット・チリ・ペッパーズが活動休止を認めた。アンソニー・キーディスによると、アルバム『Stadium Arcadium』のツアー終了後、「少なくとも1年間はバンドとして活動しない」と決めたそうだ。

●エアロスミスのスティーヴン・タイラーが、カリフォルニア州パサデナにある有名なリハビリ施設に入院したと報じられている。詳細は不明だが、何らかの薬物中毒の治療を受けている模様。

●出産を機にバストがEカップになったというクリスティーナ・アギレラは、2人目の子供について、「もちろん欲しいけわ。まだ、いつとは言えないけど。次のツアーの頃かしらね」と前向きなコメント。

●一方、グッド・シャーロットのベンジー・マデンと交際中のパリス・ヒルトンは、「今は忙しくて無理だけど、来年中には子供が欲しい」と注目発言。

●ジャネット・ジャクソンが、7年ぶりとなるツアーの予定を発表した。9月10日のバンクーバーを皮切りにニューヨークやワシントンなど北米を回った後、ワールド・ツアーの計画もあるそうだ。

●マドンナは、ファレルやジャスティン・ティンバーレイクとのレコーディングについて、「気まずい瞬間もあった」と認め、「ファレルには泣かされたこともある」と告白。

●ブラック・クロウズのクリス・ロビンソンの元妻で女優のケイト・ハドソンと、かつてシェリル・クロウの婚約者だった元自転車レーサーのランス・アームストロングが、最近デートしているらしい。

●そのシェリルは、大統領戦でオバマ候補への支持を表明しているが、1歳になる彼女の息子ワイアットは「ヒラリーがTVに写るたびに立ち上がって拍手している」そうだ。

●マライア・キャリーは、今夏ニューヨークで400万ドル(約4.2億円)をかけて結婚披露宴を行なうとの報道について、「400万ドル? 何に使うの? ケーキに?(笑)」と一蹴したらしい。

●モーターヘッドのフロントマン、レミー・キルミスターのドキュメンタリーが09年に公開される。バンド・メンバーに加え、スラッシュやデイヴ・グロール、アリス・クーパー、スティーヴ・ヴァイなどのインタヴューが盛り込まれるそうだ。

●今週の全米アルバム・チャートは、デス・キャブ・フォー・キューティーの『Narrow Stairs』が初登場でトップに輝き、自身初のNo.1アルバムとなった。シングルは、リル・ウェインの「Lollipop」が先週の3位からトップに返り咲き。

●6月1日に行なわれるMTVムービー・アワーズの授賞式は、マイク・マイヤーズが司会を務め、コールドプレイやプッシーキャット・ドールズが新曲をライヴで披露する。また、プレゼンターとしてジャック・ブラック、リンジー・ローハン、マーク・ウォルバーグ、ジェニファー・ハドソン、キャサリン・マクフィー、サラ・ジェシカ・パーカー、リヴ・タイラー、ベン・スティラー、ウィル・フェレル、エドワード・ノートン、ミーガン・フォックス、ロバート・ダウニー・Jr.など豪華セレブが出席する予定。

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス