ぷるるんが危機?SEXY歌姫・谷村奈南、野外イベントで衝撃告白

ツイート
たわわにぷるるんとネットを席巻している谷村奈南。彼女の豊かな胸が危機を迎えている(?)ということが、週末に行なわれたイベントで明らかになった───。

●イベントの模様を写真で再現! フォトアルバム
https://www.barks.jp/feature/?id=1000040333

<谷村奈南「JUNGLE DANCE」発売記念ミニライヴ&握手会>がラゾーナ川崎プラザで行なわれた。会場には、初めて彼女と握手ができることを今か今かと待ち構えるファンが集結。

イベントは予定時刻にスタート。谷村奈南は春らしい黄色いワンピースに「JUNGLE DANCE」のPVを彷彿とさせるカウボーイハットで登場し、敬愛するクリスティーナ・アギレラと、リル・キム、ピンク、マイアらがコラボレーションし、映画『ムーラン・ルージュ』の主題歌となった「レディー・マーマレード」をセクシーな女性ダンサーたちとパフォーマンス。

“こんにちは、谷村奈南です! 無事に天気も晴れてきました。皆さんのおかげです。今日は少しの間ですが、楽しんでいってください” との軽い挨拶に続いて、「JUNGLE DANCE」のカップリングの2曲、「Ooh…」と「Place of love」を続けて熱唱。「Ooh…」では、吐息を多めに混ぜたヴォーカルを使い分けて、会場にセクシーな空気を立ち込めさせ、また「Place of love」では、初体験となるステージ上での生着替えを敢行。キュートなピンクの衣装とプロポーション、そして歌声は、休日にたまたまショッピングに訪れていた家族連れのお父さんやデートに来ていたカップルの彼氏のほうの視線までも確実に独占していた。

また、当日司会を行なったお笑いコンビ、キャン×キャンとのトークでは、関西人のノリを爆発させて、プールサイドのシーンやハーレーに乗っているシーンなどPV映像の見どころなどを紹介。さらに特技の話題になると、クリスティーナ・アギレラの「ビューティフル」をアカペラで披露した。先日の<Yahoo!ライブトーク>で画面越しながらファンを魅了した彼女のアカペラ。今回は目の前ということもあり、彼女が持つヴォーカリストとしての表現力の高さや彼女が歌う時に放つ空気感や存在感が、ファンの一人ひとりにヒシヒシと伝わったはず。その証拠に、周りからは “奈南ちゃん最高!” の声が飛んでいた。

最後に話題沸騰中のシングル「JUNGLE DANCE」をアゲアゲにパフォーマンスした彼女。マスコミ向けの囲み取材では、“野外ライヴ好きです。楽しかったです。” と、川崎でのイベントに手ごたえをつかんだ様子。一方で、取材陣からその豊満な胸について “何カップあるんですか?” との質問に “ちゃんと測ったことがないので…わからないです。”と返すものの “でも最近(サイズが)落ちてきましたよ。” と、サラリと衝撃告白。取材陣から “そんなことないでしょう!” とツッコまれていた。

足を止めて観ていた家族連れや若者のグループのあちらこちらから “すごいねー” という声が聞こえていた今回の谷村奈南のパフォーマンス。ネット上ではすでに話題の人となっているが、今回のイベントで、それ以外の人たちにも彼女の “伝えたいもの” がきっと届いたことだろう。

なお、彼女は6月8日に、千葉ユアエルムで握手会&ミニライヴを行なう予定となっている。
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス