Superfly、その勢い止まらず!

ツイート
5月14日にリリースされた1stアルバム『Superfly』は、その勢いをさらに増強させ、2週連続でオリコンアルバムチャート1位を獲得した。もちろんチャート1位はオリコンに限ったものではなく、ビルボードジャパン、iTunes、タワーレコード、新星堂、山野楽器…各ランキングでも突出した1位を獲得している。TSUTAYAとHMVは全店チャート公表がないものの、ここでも1位獲得は想像に難くない。

▲大きな写真はこちらをクリック
「1週目も信じられなかったのに。。。驚きです。。。自分が好きになれる、聴きたいアルバムを作ったつもりなのでそれが多くの方に聞いて頂けるなんて本当に嬉しいです。」──Superfly 越智志帆

志帆の印象的なヘッドバンドも、若い女性の間で流行り始めるなど、Superfly現象は音楽のみならずファッションからライフスタイルにまで影響を与え始めている。

BARKSに届いたメッセージ映像も、すっぴんにめがねっ娘といういでたちで登場、この素朴なキャラと背伸びしないかわいらしさも、彼女の魅力を大いに引き立てているようだ。

◆Superflyメッセージ映像
https://www.barks.jp/watch/?id=1000021975

女性アーティストの1stアルバムによる2週連続1位は、女子十二楽坊『女子十二楽坊~Beautiful Energy~』(03/8/25,9/1 2週連続)以来、邦楽では元ちとせ『ハイヌミカゼ』(02/7/22,29 2週連続)以来の快挙だが、まだまだこの勢いは止まるところではないだろう。

アルバム発売当日に行なわれた代々木公園でのフリーライヴにも7000人もの人が集まったSuperflyだが、5月30日に行なわれるJ-WAVEとの企画LIVEには、30名の定員に対し短期間募集の間に3000もの応募が殺到するというヒートアップぶりである。

アルバムもいいけどライヴも凄いSuperfly、日本を代表するロック・アーティストとして、確実にその第一歩を歩み始めたところだ。
この記事をツイート

この記事の関連情報