福山芳樹、ジャパメタ界の裏番長が放つ「仮面のメイドガイ」ED

ツイート
ウザイくらいのメイド魂、そしてマッチョな肉体を持ち仮面をつけ、ましてや女性でもないアヤしさ全開のメイド“コガラシ”が、その熱き心根のもとでご主人様に、嵐のように悪魔のようにご奉仕しまくるTVアニメ「仮面のメイドガイ」。アニメ自体も、これまでの常識を覆すほどの破天荒な出来なのだが、このエンディング曲が、これまたぶっ飛びものなのだ。

それが、ジャパメタ(ジャパニーズ・メタル)の裏番・福山芳樹の「ワクガイ!!」(5/28リリース)なのである。もう、ツェッペリン、クイーン、ヴァン・ヘイレン、レインボーのフレーズ、フレーバーが溢れまくり、きつい歪みのディストーションギターが唸りを上げ、ハモンドが中空を駆け回る。もちろん火の出るようなハーモニックマイナーを駆使した速弾きギターソロもお釣が来るほどたっぷり。そしてそして美しきハード・シャウト・ヴォーカルが、火傷しそうなほど熱々のコトバをメロディアス(?)に叫びたおす。

嗚呼、これぞジャパメタ。ありとあらゆるHD/HMの要素を吸収し、それにお醤油をタラーリと垂らした不思議なお味。それでいて本家よりも数段高いテクニックで表現されるメロディック・ロック。そういうへヴィ・ミクスチャーなこれぞまさしく、ここ数年絶えて聴くことのできなかったジャパメタではないか!

なるほど、この福山芳樹、アニソン業界の重鎮だらけの集団“JAM projectの一員。清く正しく美しいジャパメタ継承者なのだ。というか当事者なのだ。

なにゆえ、このようなハードロック楽曲がアニメのエンディングテーマに採用されたのかは定かではないが、アニメ、楽曲とも、何か得体の知れないというか言いようのないパワーを溢れさせているという共通点がある。言うならば、無駄に熱い。そういう過剰さをひしひしと感じさせてくれるのだ。まさにこのアニメにして、この楽曲あり、という。

このアニメにハマッている人は、この楽曲を歓迎するに違いない。共通する熱き魂。ぜひ一度体験してみてほしい。

ちなみに、同じく「仮面のメイドガイ」のオープニングテーマは、ご存知KOTOKOの「Special Life!」。この落差!

●オフィシャルサイト
http://www.fukuyama-yoshiki.net/
この記事をツイート

この記事の関連情報