「結婚相手は見た目より内面重視」な意見、崩壊…

ツイート
恋人や結婚相手に求める条件を訊くと「内面」「人柄」といった言葉が必ず挙がってくる。しかし一方で、「お見合いを破談にした理由」に目をやると、もっと別の、ある意味 “リアル” な条件が浮かび上がってきそうだ──。

アンケート調査の提供を行うアンケートデータバンクが、体験者回答数732件(男性:120件 女性:302件)を対象に「お見合いを断った理由」のアンケートを行ない、調査結果を公表した。

これによると、断った理由の1位は「合わなかった」という意見(55.2%)。2位が「相手の言動・動作」(12.6%)、3位が「容姿」(6.9%)となった。

もっと詳細に、1位の「合わなかった」という抽象的な意見の中で何が合わなかったかを見てみると、最も多かったのが「好みのタイプではなかった」というもの。「生理的に受け付けなかったのと、優柔不断そうだったから」「痩せ過ぎ(スラッとした方は好みじゃないので)」など、外見から来る印象で「合わない」と判断されることが多いようだ。

また、2番目に多かったのは「話が合わない」というもの。「相手が女性と話すのに慣れていなくて、会話が成り立ちにくかった」「自分の話ばかりで、面白くない」という意見が目立った。そのほかの「合わなかった」項目としては、 「価値観」「趣味」「結婚後の考え方」などが挙がった。

上記に挙げた「断った理由」の意見以外に、少数ながら「写真との相違」という声も。フォトショップなどレタッチソフトで自分の気に入らないところを簡単に修整したり消したりできるからといってやりすぎると、結婚相手までも消えてしまうということかもしれない。

というわけで、お見合いを断った理由から浮かび上がってきた、結婚相手の “リアルな” 条件。最終的には内面が大切なのかもしれないが、これはあくまで外見ありきでの話。外見がダメなら土俵にすら上げてもらえないというのが実情のようだ。そしてもちろん、この結果がお見合いだけでなく、通常の恋愛にもある程度当てはまる、ということは言うまでもない。

なお、BARKSの女性スタッフ(30代・独身)曰く、「結婚相手を選ぶ条件は、内面より外見…よりも経済力でしょ! すべての女性がそう思ってるはず!」とのこと。

何にせよ独身男性諸君、頑張りましょう…。

【いろいろな調査結果記事】
●「ねぇ、どんなキスがしたいの?」 キス歌ランキング発表
 https://www.barks.jp/news/?id=1000040215
●プチ・メタボさん必見!フィットネスクラブ利用に意外な結果が
 https://www.barks.jp/news/?id=1000040012
●「お風呂」に関する気・に・な・る・こ・と
 https://www.barks.jp/news/?id=1000039870
アンケートデータバンク
この記事をツイート

この記事の関連情報