ゴリラズのメンバー、北京オリンピックのためにコラボ

ツイート
デーモン・アルバーンとジェイミー・ヒューレットのゴリラズ・コンビが、BBCスポーツのオリンピック放送のためにオープニング映像と曲を提供することになった。これまでのオリンピック放送だと、レースの模様や選手のクローズアップをつなぎ合わせたダイジェスト映像を流していたが、2008年はちょっと趣向が違う。

2007年、『西遊記』を元にミュージカルを制作した彼らは、そのキャラクター(Monkey、Pigsy、Sandy)をアニメ化、3人(匹?)がさまざまなスポーツに挑戦しながら北京のオリンピック・スタジアム(北京国家体育場)へ向かう道中を描いたという。

ヒューレットは、BBCにこう話している。「西遊記を2分のオープニング映像にまとめるっていうのがアイディアだよ。要するに、彼らがオリンピック・スタジアムへ向かう旅になってる」ゴリラズ・コンビを起用した理由を、BBCのプロデューサーは「中国の古典の要素を加えたかった。でも、ありきたりなものじゃなく、モダンな感覚とエネルギーがあるものをね」と説明している。

日本ではおなじみの『西遊記』だが、英国でも30年ほど前に堺正章が主演した『西遊記シリーズ』の吹き替え版が放送されており、人気を博したそうだ。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報