倖田來未、夏の定番シングルは満足度120%

twitterツイート
ブラック・アイド・ピーズのファーギーとのコラボで話題の倖田來未4曲入りマキシシングル「MOON」が6月11日にリリースされる。

●倖田來未、最新フォトアルバム
https://www.barks.jp/feature/?id=1000037483&p=5

毎年恒例の夏・倖田4曲入りシングル2008年版。バラード、hiphop/R&B、レゲエ、定番倖田サウンド。簡単に言ってしまうとこれだけの要素が今回のシングルには入っている。いかなる倖田來未ファンも必ずや満足できる、満足度120%なボリュームだ。

まずタイトル「MOON」に関連していると思われる「Moon Crying」。テレビ朝日系ドラマ「パズル」の主題歌でもあるこの曲は、倖田がヴォーカリストとしてしっとりと聴かせるバラード。“ひとりでいる時に、よく月を眺めていて、この月のことを歌えないかと思って作った” という歌詞は、<言葉にできない想いを / この歌で今伝えたい / 溢れ出した気持ちが届くなら / 君を想い歌いたいよ>と、遠く離れてしまった恋人を今も想い続けている女心を歌ったこの曲。離れてもなお心の中で忘れられない人がいる女の子にとっては、痛いほどに想いが伝わってくる曲になっているのはもちろん、“いつも見守ってくれている月が、ファンやスタッフ、大切な人たちと重なった” ということから、倖田來未からファン、大切な人たちに向けたメッセージソングともとれそうだ。

注目のファーギーとのコラボトラック、「That Ain't Cool」(倖田來未feat. Fergie)は、ファーギーと倖田來未、そしてブラック・アイド・ピーズのバンドメンバー、キース・ハリス(Dr)によってソングライティングされたハードなhiphop/R&Bナンバー。日米ブラックミュージックの歌姫が競演することで、かなりクールな仕上がり。ファーギーと倖田のヴォーカル、そして英語と日本語フレーズの絡み合いは必聴だ。

PUSHIMが作詞作曲を行なった「Once Again」は、真夏の砂浜とヤシの木、そしてさざ波が似合いそうなメディアムスローなレゲエサウンド。伸びやかに心地よく歌っている倖田の姿が浮かんできそうなほど、彼女の自然体を感じられる曲といえる。

そして4曲目の「Lady Go!」は、“これぞ夏の倖田來未” という表現がピッタリな “弾ける定番夏倖田ナンバー”。<日焼け? 美白? はやりが気になりますが / 日焼け? 美白? シミなんて気にしたら夏が終わる><食べる? 食べない? おなかが気になりますが / 食べる? 食べない? 自分の中の悪魔が笑うの>という女の子の気持ちを歌詞に盛り込んで、まさにガールズたちの恋の聖典、恋愛教祖・倖田來未復活というにふさわしいアゲアゲな曲となっている。夏の終わりの風物詩<a-nation '08>への出演が決まっている彼女。この曲は野外ライヴで間違いなく盛り上がるはず。今から楽しみだ。

リリースされるバージョンはCD盤とCD+DVD盤で、CD+DVD盤のDVDには「Moon Crying」と「That Ain't Cool」のミュージックビデオ、さらにメイキング映像が収録。ファーギーも出演している「That Ain't Cool」のMVはBEPファンも必見。さらにそれぞれの初回盤には「Moon Crying」Piano Arrage Versionがボーナストラックとして入る。そして初回盤CD+DVDには<Live Tour 2008~Kingdom~>から「Moon Crying」のライヴ映像も収録されるといった内容となっている。

●「MOON」のCD情報
https://www.barks.jp/cdreview/?id=2000484445
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon