実はまだ22歳、ステイシー・オリコ、再び日本のステージへ

ツイート
世界中の音楽ファンを魅了し続けるステイシー・オリコ。

ショウビジネスの世界で息の長い活動をしている彼女だが、驚くことに実はまだ22歳。14歳でデビューし、17歳の時にアルバム『Stacie Orrico』が全世界で大ヒットを記録。3年の充電期間を起き発表されたアルバム『ビューティフル・アウェイクニング』を引っさげての2006年末に行なわれた来日公演も大盛況だった。

そんな彼女がこの夏、再び日本でライヴを行なう。場所は東京・大阪・福岡のBillboard Live。7月28日がBillboard Live Osaka、29日がBillboard Live Fukuoka、TOKYOは30日と31日の2daysだ。

ビヨンセ(デスティニーズ・チャイルド)も惚れ込んだ彼女の才能と圧倒的な歌声、完璧と称されるパフォーマンスをぜひご賞味あれ。

●Billboard Live
http://www.billboard-live.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス