週刊エンタメ情報・今週の1行ニュース(2008.5.31)

ツイート
●リハビリ施設入りが伝えられたエアロスミスのスティーヴン・タイラーだが、心配された薬物中毒の治療ではなく、長年のパフォーマンスで傷めた足の手術と理学療法後の回復措置だったらしい。

●カリブ海でのハネムーンから帰国したフォール・アウト・ボーイのピート・ウェンツ&アシュリー・シンプソンは、長らく噂になっていたアシュリーの妊娠をようやく発表した。

●また、アシュリーは今後、プライヴェートではアシュリー・ウェンツ、アーティストとしてはアシュリー・シンプソン・ウェンツを名乗るそうだ。

●エイミー・ワインハウスが担当するはずだった007最新作のテーマソングだが、ここへきて新たにビヨンセが起用されるとの噂が浮上している。真偽のほどは不明だが、近々レコーディングが行なわれるとも。

●3月にレイプ容疑で逮捕されたポイズンのリッキー・ロケットは、容疑が晴れて無罪放免となったようだ。事件が起こったとされるミシシッピ州に行っておらず、単に人違いだったらしい。

●マイケル・ジャクソンは先週末、人気ファッション・デザイナー、クリスチャン・オードジェーの50歳のバースデー・パーティに突然姿を見せ、周囲を驚かせた。パーティにはブリトニー・スピアーズ、ファーギー、スヌープ・ドッグ、パメラ・アンダーソンなど多数のセレブが出席していた。

●そのブリトニーがラスヴェガスでカムバック・ショウを計画中との噂は、元マネージャーのラリー・ルドルフ氏が否定した。

●デイヴィッド・ベッカムは妻ヴィクトリアへの誕生日プレゼントとして、カリフォルニア・ワインの名産地ナパ・ヴァレーのブドウ園を購入したらしい。

●ガービッジのシャーリー・マンソンは、今秋から放送予定の米ドラマ『Terminator: The Sarah Connor Chronicles』の第2シーズンにレギュラー出演が決まったようだ。初のソロ・アルバムも年内リリース予定。

●カンヌ映画祭に出席していたマドンナは、滞在したホテルのスイートルームが無断で撮影され、TV放映されたことに激怒し、宿泊費およそ9万ドル(約940万円)の支払いを拒否したそうだ。

●一方、初めてカンヌ映画祭を訪れたディディは、すっかり感化されて自ら映画製作に乗り出すことを決心したらしい。「コメディを書いてるんだ。(配役は)女優がアンジェリーナ・ジョリーかシエナ・ミラー、男優がエディ・マーフィってとこだな」

●先週末、F1モナコ・グランプリで優勝したルイス・ハミルトンと、プッシーキャット・ドールズのニコル・シャージンガーが、モンテカルロ市内で手つなぎデートをパパラッチされた。ニコルはルイスを「ソウル・メイト」と呼んでいるが、スポークスマンは「ただの友達です」と恋愛関係を否定している。

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報