大田クルー、半ライスの大盛り的な作品発表

ツイート
大田クルーが6月18日にリリースする初のミニアルバム『オールナイトキーポン~Season2~』がとりあえず凄い。

ミニアルバムといいながら、中身は50分強の“メガ”ミニアルバム。半ライスの大盛りのような規格外っぷり。タイトルに携えた2という数字も無意味という小気味良さ。実際のところ50分強の内容だけど、収録曲は6曲しか入っていないという脱力感もいい。

タイトルからもお察しの通り、このアルバムはラジオ大好き世代として育った大田クルーのリ-ダーサットンが、様々なラジオ番組からインスパイアを受けて作り上げたという作品。自分達も先人達にささげられる作品を作ろうと言い張って完成させたこの『オールナイトキーポン~Season2~』は、全編ラジオ番組調になっており、楽曲の合間にとびきりくだらないCMやコントが、きっちりと細部に至るまで満載しているという、大田クルーの真骨頂満開のミニアルバムだ。

約1時間、笑いあり、涙あり、また笑いありとハチャメチャに素敵な小一時間、是非ともご注目を。

ちなみに、2年前にBARKSのラジオに登場した大田クルー、その面白さはこちらからも。一聴の価値大ありです。
https://www.barks.jp/artist/?id=1000001573&m=radio
この記事をツイート

この記事の関連情報