80_pan(ハレパン)、ロンドン大型フェスへの出演が決定

ツイート
京都発のニューレイヴ・ガールズデュオ、80_pan(ハレパン)が、6月19日、20日の2日間に渡りロンドンで開催されるイベント<London Calling 2008>へ出演することが決定した。

このイベントは、世界中の音楽関係者がロンドンに集まり開催される国際的な大型ミュージックコンベンションで、開催期間中、市内の人気クラブ数箇所で新鋭アーティストによるライヴショーケースが行なわれる。2007年は英国での人気も沸騰中のCajun Dance PartyやMando Diao、Kid Harpoonら18組が出演。OASIS、THE HIVESを見出した事で知られるAlan McGeeや、Suedeのヴォーカリスト・Brett AndersonもDJとして参加した。

80_panが同イベントへ出演することになったのは、レコード会社スタッフを通じて80_panを知ったイギリス人音楽ライターが絶賛し、出演を勧めてきたのがきっかけ。エントリー後、世界中から集まった数多くの候補アーティストの中から選出された彼女たちは、日本のアーティストとして唯一出演することになった。

現地の音楽関係者の間では、“UKニューレイヴ最後の切り札”SHITDISCOに加え、昨年はTBSドラマ『ハタチの恋人』主題歌や各地FM局でのパワープレイで日本でも話題となったUKの人気グループ、THE PIPETTESのメンバー・プロデュースによる提供楽曲が収録されているという80_panのニュー・アルバム『DISCO BABY』(2008年7月2日発売)へ早くも注目が集まっている。フェスティバル出演に加え、現地FM局へのゲスト出演・音楽誌の取材もブッキング中で、ニューレイヴの本場・英国で日本のガールズ・デュオが話題沸騰になっているとのことだ。

トリオからデュオへの進化を呈示するニュー・アルバム『DISCO BABY』は、彼女たちが元々持っている音楽性と、変幻自在に時代と戯れていくことができる軽やかさ、そして一番の持ち味であるエッジ感の要素が融合された作品に仕上がっている。トリオだった80★PAN!時代を経て、世界のミュージック・シーンを席捲するニューレイヴ・サウンドで、新たにガールズデュオ・80_panとしてアップデートされた彼女たちの姿を見ることができる。

現在80_panのオフィシャルMySpaceでは、MySpace、スペースシャワーTV『DigitalArchives X』のコラボレーションによるマッシュアップ/リミックス・コンテストを開催中! SHITDISCOプロデュースの新曲「I don'twanna go」を素材に、マッシュアップ/リミックスしてくれるクリエイターを募集している。応募資格はプロ・アマ問わず、MySpace上で作品を発表しているアーティストであれば誰でも応募可能。優秀者には特典が用意されている。応募締切は、6月18日まで。すでに多数の応募で殺到しているというこのコンテスト、興味のある人はこの機会にぜひチャレンジしてみては?

80_pan MySpace
http://www.myspace.com/80panofficial
この記事をツイート

この記事の関連情報