ADF、圧巻のライヴをどうぞ

ツイート
▲大きな写真こちらをクリック
6月1日、3年振りとなる来日公演を終えたエイジアン・ダブ・ファウンデイション(以下ADF)。Studio Coastでの最終日東京公演は、完全ソールド・アウトの会場の中、よりパワフルになった圧倒的パフォーマンスで、日本のファンを魅了したばかりだが、この勢いをキープしながら、この夏、ADF通算6回目となるFuji Rock Festival、7/26(土)@Green Stageへの出演が決定した。

出演回数6回は、海外アーティストとしては歴代最多記録となるADF、今回の来日公演の余韻覚めやらぬ人も、チケットを取り損ねた人も、ライヴ・ハウスでのステージとはまた一味違う、屋外ならではの彼らはやはり見逃せないもの。

またオフィシャルサイトでは、Fuji Rock出演を記念して、2001年の時のFuji Rockのライヴ映像が公開されている。数万人の観客を熱狂させる圧巻のライヴ・パフォーマンスがばっちり確認できる。これ観ると、絶対行きたくなるという強い副作用がありますが。

なお、ADFは、7月2日にはカタログ4タイトル『R.A.F.I』『コミュニティ・ミュージック』『エネミー・オブ・ジ・エネミー』『タンク』の4タイトルが紙ジャケット化&リマスタリングされて、発売されることも決定した。入手困難だった『R.A.F.I』にいたってはこれが初日本盤化となる。

<2008年6月1日@Studio Coast>
1. Rise To The Challenge
2. Take Back The Power
3. Living Under The Radar*
4. Target Practice*
5. Riddim I Like
6. Ease Up Caesar*
7. Burning Fence*
8. S.O.C.A.*
9. Flyover
10. Superpower*
11. Awake & Asleep*
12. Ta Deem
13. Free Satpal Ram
14. Oil
(アンコール)
15. Buzzin'
16. Fortress Europe
(アンコール2)
17. No Fun*
* = 最新作『パンカラ』収録楽曲

オフィシャルサイト
http://trafficjpn.com/adf/TRCP-20/music_video.html
この記事をツイート

この記事の関連情報