UKグラマーな女性アワーズ、発表

twitterツイート
女性誌『GLAMOUR』(UK版)が、ミュージシャン、女優、TV司会者、ビジネスなど、さまざまな分野で活躍する今年の“グラマーな女性たち”を発表した。大半のアワードは読者投票により決定している。

“グラマー”にはいろいろな解釈があるようだ。ミュージシャン部門では、レオナ・ルイス、スパイス・ガールズ、そしてゴシップのべス・ディットーらが選ばれた。そしてリリー・アレンが編集者が選んだ特別賞、アニー・レノックスがインスピレーションを受賞している。

モデルのケイト・モスは、ファッション・ブランド『Top Shop』でのコレクションが成功したことで“実業家”の部門で名が挙がった。オジー・オズボーンの娘、ケリーはミュージカル『Chicago』での演技が評価され、今年のシアター女優の地位を手に入れた。

また、唯一の男性部門“マン・オヴ・ザ・イヤー”には、マーク・ロンソンが選ばれている。

『GLAMOUR』マガジンが発表した<Glamour Awards 2008>の受賞者(主要部門)は以下の通り。

●TVパーソナリティー ダニー・ミノーグ(カイリーの妹。『X Factor』の審査員)

●テレビ女優 キーリー・ホーズ

●インターナショナル・ミュージシャン ベス・ディットー(ゴシップ)

●アクセサリー・デザイナー タマラ・メロン(ジミー・チュウ社長)

●実業家 ケイト・モス

●シアター女優 ケリー・オズボーン

●エディターズ・スペシャル リリー・アレン

●UKソロ・アーティスト レオナ・ルイス

●バンド スパイス・ガールズ

●映画女優 ケイト・ベッキンセイル

●マン・オヴ・ザ・イヤー マーク・ロンソン

●インスピレーション アニー・レノックス

火曜日(6月3日)に行なわれた授賞式で、アニー・レノックスは、ゴードン・ブラウン英首相の奥方から賞を受け取った。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報