浜田麻里、25周年記念盤には松本孝弘ほか凄腕ギタリスト

ツイート
デビュー25周年というアニバーサリー・イヤーを迎え、4月30日から「Eagle」、5月28日から「Wish」と、キャリア初となる配信限定シングルを2ヶ月連続でリリースした浜田麻里。

そして7月23日には2枚組の25周年記念アルバム『Reflection - axiom of the two wings -』がリリースされることも先日お伝えしたが、同アルバムに松本孝弘、マイケル・ランドウ(Michael Landau)、増崎孝司(DIMENSION)、大槻啓之が1曲ずつギタープレイで参加することが明らかになった。

日本屈指のギタリスト、松本孝弘は、浜田の初期のアルバム・レコーディングやツアーをサポート。また、プロ・アマ問わず世界中のギタリストが注目するトッププレイヤー、マイケル・ランドウは、主に80年代後半~90年代の作品のほか、上述の配信限定シングル「Eagle」のレコーディングにも参加。日本を代表するインストゥルメンタル・グループDIMENSIONのギタリスト、増崎孝司は2007年の浜田のツアーをサポート。そして大槻啓之は、浜田と長年音楽制作をともにしている右腕的存在のマルチプレイヤー&アレンジャーで、大ヒット曲「Heart and Soul」「Return to Myself」等の作曲者でもあるキーパーソンだ。

彼らがどの作品に参加するかは未定とのことだが、浜田麻里の25年間の活動を支えた歴代の凄腕ギタリスト達が、時を超えていま現在の彼女とどのような音楽を生み出すのか、非常に楽しみである。

なお、今回は『Reflection - axiom of the two wings -』収録曲の一部も発表された(下記参照)。全容はまだ明らかではないが、このアルバムには5曲以上の新曲が収録される予定。ベスト盤でありながら、いま現在の浜田麻里が完全プロデュースする最新作ともなるこの作品。老若男女に聴いてほしい1枚、いや2枚である。

注目の配信限定シングル「Eagle」「Wish」は、BARKSの着うた(R)/着うたフル(R)サイト「BARKS★SOUND」「BARKS★SOUNDフル」で配信中。前者は“これぞ浜田麻里!”的HM/HRサウンド、後者は繊細なバラードと、アルバムの序章ともいえる対照的な2曲。世界のステージを経験した孤高のアーティストの最新作を、チェックしてほしい。

浜田麻里25周年記念盤『Reflection - axiom of the two wings -』
2008年7月23日発売 ¥3,800(税込)
●DISC/wingⅠ:ハード、ヘヴィロック盤 収録予定曲
「Noah」
 1stアルバム『LUNATIC DOLL』('83年)収録曲
「Love Trial」
 5thアルバム『Blue revolution』('85年)収録曲
「Don't Change Your Mind」
 2ndアルバム『ROMANTIC NIGHT』('83年)収録曲
「Only In My Dreams」
 10thアルバム『Return to Myself』('89年)収録曲
「Fearless Night」
 6thアルバム『PROMISE IN THE HISTORY』('86年)収録曲
「Time Again」
 6thアルバム『PROMISE IN THE HISTORY』('86年)収録曲
「Stone-cold」
 19thアルバム『Sence Of Self』('03年)収録曲
「Starting Over」
 21thアルバム『elan』('05年)収録曲
「Eagle -hard rock mix-」
●DISC/wingⅡ:完全アカペラ盤収録予定曲
「Rainbow Dream」
 4thアルバム『RAINBOW DREAM』('84年)収録曲
「In The Precious Age」
 11thアルバム『Sincerely』('89年)収録曲
「Amaranth」
 18thアルバム『Marigold』('02年)収録曲
「Promised Land」
 20周年記念アルバム『INCLINATIONⅡ』('03年)収録曲
「Return To Myself」(リメイク)
「Mayoi-boshi」(リメイク)
「Soleil」(リメイク)

■オフィシャル・サイト http://www.mari-family.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス