デブパレード、デブー記者会見

ツイート
メンバーの総体重570Kgという超大型バンド・デブパレードが、9日17時、都内で<デブー記者会見&お披露目ライヴ>を行なった。お披露目ライヴに集まったのは、デブ好きの女性100名。

17時ちょうど、レッドカーペットをメンバーひとりひとりが正装して入場、記者会見は開始。名前と体重を読み上げられて入場する彼らの姿は、堂々としたもの。舞台上に設置された机に、こじんまりとおさまったあとは、司会者からの代表質問。

「好きなものは?」の答えには、もちろん「肉」そして「牛」。太っていることについては「モテモテです」「女性の7割はデブ好きですから!」という自信満々の答え。

お披露目ライヴでは、デブーシングルに収められる「ME☆TA☆BO~俺たちミートボール~」で、女性ファンに手をクロスさせ「メタボ」の「メ」をさせ大フィーバー!「~してもいいかな?」の返事は、「いいとも~」ならぬ「ミートーボー」というかけ声を答えさせて決めまくり。

最後は、25日発売のSPEEDの曲をカバーしたデブーシングル「Body&Soul」を歌い、100Kgを超える巨体とは思えぬ機敏な動きで、会場は真夏のような暑さで盛り上がった。

ちなみに、「Body&Soul」をデブー曲に選んだ理由は、body=ボディ Soulはソウル、ソウルといえば韓国、韓国といえば焼肉。「ボディと焼肉で決まり!」とのこと。

また、メンバーは、体重が100Kg以下になると、サポートメンバーに格下げされるらしく、彼らが体重をキープするのはプロの証なのだ。

[寄稿] 伊藤 緑:http://www.midoriito.jp/
この記事をツイート

この記事の関連情報