2008年のJ-POPを牽引するのは、可憐な小学生?

twitterツイート
“イェイ! 絶対! ダイタ~ン!”の無邪気なかけ声とともに、可憐Girl'sがJ-POPシーンに飛び出した!

テレビ東京系アニメ『絶対可憐チルドレン』のオープニングテーマ「Over The Future」を歌う可憐Girl's。AYAMI、YUIKA、SUZUKAの3人は現役小学生。まさに純真無垢、穢れなき可憐少女ユニットだ。

●メンバー別画像で可憐少女をチェック! フォトアルバム
https://www.barks.jp/feature/?id=1000040813

メンバーが小学生となると、“でも歌とかちゃんと歌えないんじゃないの?” “小学生でダンスは大丈夫なの?” という声が挙がるかもしれない。しかし、彼女たち可憐Girl's、その元気な笑顔とは裏腹にパフォーマンスは大人顔負け。キラッキラした彼女たちの姿には思わず目が釘付けになるだろう。

それもそのはず、彼女たち可憐Girl'sは、昨年大ブレイクしたPerfumeと同じ「アクターズスクール広島」出身のメンバーがいたり、子供たちに大人気の『きらりん☆レボリューション』を連載している雑誌「ちゃお」のTVCMに出演しているメンバーがいたりと、ちっちゃな身体に秘めたポテンシャル、スター性、話題性は無限大。そんなメンバーたちがデビューに向けて、本格的な歌とダンスレッスン積み重ねたというのだから、“単なる小学生ユニットだろ” なんて思ってスルーしようとしたあなたは、きっと損をする。

まさに彼女たち、強豪ひしめくJ-POPシーンにおいても、“イェイ! 最大! 大胆!” “だから負けない!” なのだ。

さて、そんな可憐Girl'sのデビューシングル「Over The Future」は、レイヴ / トランス要素を含んだダンスサウンドを彼女たちの元気なヴォーカルで聴かせるトラック。90年代に社会現象となった女性グループ、SPEEDをも彷彿とさせる。レーベルの紙資料には<2008年最大の問題作にして、後世に残る大名曲><聞き手をスリリングにさせる最高ポップ!><可憐Girl'sの歌声に、涙と震えを禁じえない>など、なかなか香ばしい言葉が並んでいるが、実際に聴いてみると、普通にキャッチー、かつ、大胆な曲展開でリスナーを飽きさせることのない良曲。可憐Girl'sにスポットが当たりがちだが、彼女たちに負けないくらい、大人たちも裏でかなりいい仕事をしている印象を受ける。

また、この楽曲のPV映像では、一所懸命な彼女たちを楽しめる。サイバーな空間でダンスする彼女たちの可愛く元気な姿は必見だ。

絶対可憐な可憐Girl's。幼さと大人顔負けの大胆パフォーマンス、屈託のない笑顔とちょっと背伸びした歌詞が同居する現役小学生のこの女の子グループが、2008年のJ-POPを騒がせることになるかも…?

●要注目な可憐Girl's「Over The Future」PV映像
https://www.barks.jp/watch/?id=1000022101

●なぜかカップリングmixにはHR/HMも!! 「Over The Future」CD情報
https://www.barks.jp/cdreview/?id=2000484982
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon