フランツ・フェルディナンド、新作タイトルは“超サイテー”だった?

ツイート
月曜日(6月9日)イースト・ロンドンのパブでスペシャル・ギグを行ない、新曲を披露したフランツ・フェルディナンドだが、年内に予定されていたニュー・アルバムのリリースは延期するようだ。

フロントマンのアレックス・カプラノスは、BBC 6ミュージックにこう話している。「まだ、かなりのミキシングがある。ホント、どれくらいかかるかわからないから、リリース日をちょっと延ばすつもりなんだ。年内に出せるとは思えない。1月くらいになるんじゃないかな」

タイトルもまだ決まっていないそうだが、候補に挙がったもののボツになった名前を教えてくれた。「『Bite Hard』にしようかと思ってたんだ。同名の曲があって、使わないことにしたんだけど、フレーズが気に入っててね。結構、思わせぶりなタイトルだろ。でも、アメリカで“Bite”っていったら“サイテー”って意味なんだ。だから“Bite Hard”だと“超サイテー”って感じになっちまう。それで、他のタイトルにしようぜってことになったんだ」

フランツ・フェルディナンドは、パブでたった150人を前に行なわれたスペシャル・ギグで10曲をパフォーマンス。そのうち6曲はニュー・ソングだったという。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報