福耳、夏の高校野球統一テーマ曲に

ツイート
オフィスオーガスタ所属アーティストで構成されるスペシャルユニット、福耳の新曲「夏はこれからだ!」が、ABC 朝日放送の夏の高校野球統一テーマ曲に決定した。

●「DANCE BABY DANCE / 夏はこれからだ!」限定盤のジャケット&CD情報
https://www.barks.jp/cdreview/?id=2000486383

「夏はこれからだ!」は、先にお伝えした、7月16日リリースの福耳のニューシングル「DANCE BABY DANCE」と対になる両A面シングル曲。作詞作曲は「DANCE BABY DANCE」と同じくCOILの岡本定義。フィーチャーされているのは、秦 基博と大橋卓弥(スキマスイッチ)、元ちとせだ。

アコースティックギターでも参加した秦 基博と、大橋卓弥がそれぞれリード・ヴォーカルを務め、互いにコーラスを重ねあった結果、2人のコンビネーションのよさを前面に押し出すことに成功。どこまでも飛翔していくようなポップ・フィーリングとメロウな味わいが融合したサウンドの中を、相性抜群の2人の歌声が颯爽と駆け抜けていく。さらに、そんな2人のヴォーカルに元ちとせの情感溢れる歌や、福耳初の試みとなるMICRON' STUFF(ラップ詞も担当)による、微熱を振りまいたメロラップが絶妙な対比と調和を生む。そこに杏子、山崎まさよし、スガ シカオら先輩たちも加勢した懐の深いコーラスワークが見事に絡み合うということで、最高に心地よい、グルーヴィーな1曲に仕上がっている。

楽曲について、リード・ヴォーカルの大橋卓弥は “こんなにポップな曲は、福耳では今までになかったと思います” と太鼓判。さらに秦 基博は “爽やかな風が吹き抜けました” と語るなど、2008年の夏を彩ってくれる楽曲になることは間違いない。

さて、そんな「夏はこれからだ!」は、ABCの夏の高校野球関連番組で耳にすることになる。具体的には、

7月22日~27日(予定)『速報!甲子園への道』オープニング
8月2日~18日(予定)『高校野球本大会中継』各試合オープニング
8月2日~18日(予定)『熱闘甲子園』テーマ曲

として起用決定。さらに高校野球PRスポットや、ABCの高校野球関連番組でもOn Airされる。
この記事をツイート

この記事の関連情報