ボクシングの内藤大助チャンプが賛同した“勇気が湧く”コンピ盤

ツイート
いじめが原因で中学時代に胃潰瘍になったり、その後も人生において数々の苦難を乗り越えてボクシングWBC世界チャンピオンの座に上りつめた内藤大助選手が、7月16日に発売されるコンピレーション・アルバムに“参加”したことがわかった。といっても、歌ったり演奏したりしているわけではない。

『Only One-16 songs to make you feel alive-』とタイトルされたこのコンピ盤には、人生のスタートラインやターニングポイントに立つ人たちに向けたメッセージ・ソングを収録。ウルフルズ「ガッツだぜ!!」、槇原敬之「世界に一つだけの花」、奥田民生「さすらい」、吉井和哉「Winner」など、“勇気が湧く”楽曲が全16曲収録されるという。

そうした本作の趣旨に賛同した内藤選手は、ジャケットのタイトル文字も手がけており「気合を込めて書きました。このアルバムを聴いて、恋愛に、人生に、ぜひ前向きにチャレンジしてください。」とコメントしている。

ちなみに「ガッツだぜ!!」は、内藤選手が真弓夫人に猛アプローチしていたときに、自分を勇気づけるために聴いていた楽曲だそうだ。

また、求人情報サイト最大手『Yahoo!リクナビ』もアルバムの趣旨に賛同。新しい道を歩き出すユーザーを応援すべく、「Only One」特設サイトをバックアップする。特設サイトでは、『Only One-心に残るメッセージ募集-』企画が行なわれており、入賞するとチャンピオン直筆サインほか賞品が当たる。

『Only One』
2008年7月16日発売
TOCT-26601 ¥2,800円(税込)
1. 世界に一つだけの花(槇原敬之)
2. One(RIP SLYME)
3. さすらい(奥田民生)
4. ナキムシのうた(風味堂)
5. サヨナラCOLOR(SUPER BUTTER DOG)
6. 夜空ノムコウ(川村結花)
7. Winner(吉井和哉)
8. サルビアのつぼみ(HOME MADE 家族)
9. Wings of Words(CHEMISTRY)
10. Smile(しおり)
11. 若者のすべて(フジファブリック)
12. ガッツだぜ!!(ウルフルズ)
13. 今宵の月のように(エレファントカシマシ)
14. 歩いて帰ろう(斉藤和義)
15. 風になりたい(Samba,Novo)(THE BOOM)
16. 未来へ(Kiroro)

■『Only One』特設サイト  http://emi-onlyone.com
この記事をツイート

この記事の関連情報