爽やかな一日のスタートを演出するオルゴール

ツイート
その昔、爆発的に流行したオルゴールによるカバー作品の数々、覚えていますよね? どこの家庭にも一枚や二枚はあるのでは? ただ、当時の流行に乗じて出回った粗製乱造な商品への辟易した思いに、すっかりとテンションも落ちてしまい、そのまま今に至る人、多いですよね?

オルゴール、その心和む癒しのサウンドはやっぱりいいもの。メランコリーでもありメルヘンでもある。でも、シャープで透明感のあるトーンは、リフレッシュ効果もありそうなイメージ。

そんなオルゴールによる作品…それこそ昔は癒し効果を期待して、眠りを誘うサウンドとして定番扱いされてきたところがあるが、最近の研究では、眠りに入るときよりも、むしろ気持ちよく目覚めたい時に聴いたほうがよい、と言われるようになってきているらしい。

ということで、お勧めオルゴール作品を紹介したい。

この「HEARTFUL ORGEL」シリーズは、まさしく“心地よい目覚め”と“ココロのビタミンチャージ”をキーワードに、目覚めから出かけるまでの爽やかな時間を演出する作品とのこと。

CDも一日の爽やかな朝を演出するための流れがプロデュースされているようで、1曲目は軽やかなメロディで優しい目覚めを創造、その後のまどろみの時間は、ゆったりとした曲でほんの少しの贅沢を演出。カーテンを開けて朝日を浴びたら、大好きな曲たちでテンションUPしココロのビタミンチャージをはかり、今日はいい事がありそう!と、お出かけを促すサウンドで締めるという流れになっている。

「HEARTFUL ORGEL」シリーズは7月23日に第1弾がリリースされる。各ドラマのBGMから現在の夏ヒット曲をスタイリッシュにアレンジした『Heartful Orgel~夏音~』と、ディズニー音楽を涼しく爽やかにアレンジした『Heartful Orgel~Fantasy~』の2作が同時発売となる。

2008年9月下旬には秋音としてジブリ作品を、11月下旬には冬音として洋楽・映画関連を、2009年2月初旬の春音にはLove Songs系…と、各シーズンをテーマにしたシリーズと、定番曲として人気のシリーズが定期的にリリースされていくようだ。
この記事をツイート

この記事の関連情報