島谷ひとみが詩人・相田みつをを歌う

ツイート
28枚目の新曲「雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を」をリリースした島谷ひとみが、相田みつを美術館(東京・有楽町)に新曲発売の報告を行なった。

●相田みつをさんの御子息、一人氏への報告の様子(フォトアルバム)
https://www.barks.jp/feature/?id=1000041189

「雨の日には」は、相田みつをの代表的な作品であり、彼自身の生き方そのもの。そんな作品がコンセプトとなっているのが、「雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を」だ。

今回の作品は、作曲家であり、相田みつをの大ファンで、音楽プロデューサーであるAKIHITOが企画。何年も足繁く相田みつを美術館に通い続け、美術館の館長であり、相田みつをの御子息である一人(かずひと)氏に交渉、そして実現。さらに、ふたりが作品のイメージにぴったり合うとして指名した歌手が、島谷ひとみ。彼女も相田みつをの大ファンであった為、即快諾、今回の発売に至った。

相田一人館長曰く、“父(相田みつを)の生前から音源化のオファーは数多くあったが、すべて断ってきた” とのこと。もちろん今回の楽曲が相田みつをの作品としては初めての音源化となる。

「雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を」のCDのみ盤には、「雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を」(詩:相田みつを 作曲:AKIHITO 監修:相田みつを美術館)、「雨音~雨の日には雨の中を 前夜~」(作詞:KAZUHITO 作曲:AKIHITO)、「雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を feat.GooF from SOFFet <SMOOTH RAP version>」と、インストなど5曲を収録。

同時にCD+DVD盤として、「雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を」に加えて、テレビ東京系ドラマ『ケータイ捜査官7』オープニングテーマである「WAKE YOU UP」と日本テレビ系『レスリング中継2008』イメージソングである「Marvelous」収録盤も同時発売する。

今回のリリース、そして相田みつをを歌うことについて、島谷ひとみからのコメントは以下。

“その時はその時なりに、それを受け止めて一歩ずつゆっくり前に進めばいいじゃない。雨が降ったら傘をさせばいい、雨が降って植物も育つよ、風が吹いたら新しい種を運んできてくれるよ、って…こんな大役に緊張している私ですが、精一杯歌に想いを込めて、心を込めて唄わせて頂きます。この言葉は私の宝物です。また相田一人館長にお会いできて本当に幸せです。”

来月7月28日でデビュー10周年イヤーに突入する島谷ひとみ。7月16日には7枚目のオリジナルアルバム『Flare』をリリースし、また8月からは<2万人の鼓動TOURS ミュージカル「赤毛のアン」>の主人公、アン・シャーリー役に今年も挑戦する。

●島谷ひとみからのコメント映像
https://www.barks.jp/watch/?id=1000022275

●「雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を」CD情報
https://www.barks.jp/cdreview/?id=2000484596
この記事をツイート

この記事の関連情報