ディーヴォ、マクドナルドを訴える?

twitterツイート
テクノ・ポップ/ニューウェーブの元祖ディーヴォが、マクドナルドのハッピー・セットのオマケに憤慨している。アメリカでは現在、ハッピー・セットを購入すると“New Wave Nigel”というフィギュアがついてくるそうだが、このキャラクターのコスチュームがディーヴォにソックリだという。

若い世代にはピンとこないかもしれないが、ディーヴォといえば“おそろいのつなぎに、赤い(植木鉢をひっくり返したような)帽子着用”がお決まり。マクドナルドの“New Wave Nigel”はオレンジのボディに、ディーヴォそっくりの帽子をかぶっている。

メンバーは、マクドナルドに模倣されたと憤慨、Australian Associated Pressにこう話した。「訴える準備をしてるとこだ。彼らが作った人形は、完全にディーヴォのコピーじゃないか。帽子なんか、俺のデザインしたのと全く同じだ。あれには著作権があるし、登録商標もしてるんだ」

「何の通達もなかった。プラス、俺たちはマクドナルドが好きじゃない。アメリカン・アイドルも嫌いだ。すなわち、二重に侵害されてるってわけだ」(“New Wave Nigel”はオーディション番組『American Idol』をテーマに作られている)

あの帽子が登録商標されていたとは…。ちなみに“エナジー・ドーム”という名があるそうだ。ディーヴォは<Summer Sonic 2008>で来日。帽子の実物はそこでご覧ください。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報