英シングル・チャート、NE-YOがトップに

twitterツイート
今週の英シングル・チャートは、先週2位だったNe-Yoの「Closer」がランク・アップ、1位に輝いた。先週初登場でトップを飾ったコールドプレイの「Viva La Vida」は2位に後退。3位にはクリス・ブラウンをフィーチャーしたジョーダン・スパークスの「No Air」が10位から急上昇した。

クリス・ブラウンは続いて、自身のトラック「Forever」も4位につけている。今週は、リンキン・パークをフィーチャーしたバスタ・ライムスの「We Made It」が新たにトップ10入りしている。

シングルは2位に後退してしまったが、アルバムは依然、コールドプレイが強し。『Viva La Vida Or Death And All His Friends』が3週連続でトップをキープ。2,3位も変わらず、ダフィの『Rockferry』とニール・ダイアモンドの『Home Before Dark』がキープしたが、その後はニュー・アルバムのオンパレード。

4位にはDJ/プロデューサーのダレン・スタイルズの『Skydivin'』、5位にはシガー・ロスの5thアルバム『Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust』、6位にはクリス・ブラウンの『Exclusive』がチャート・インした。

今週はこのほか、アメリカの3兄弟ジョナス・ブラザーズの2ndアルバム『Jonas Brothers』も9位に初登場している。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報