LSP、シークレット・ギグにジャック・ホワイトも

twitterツイート
ラスト・シャドウ・パペッツが土曜日(6月28日)、グラストンベリー・フェスティヴァルでサプライズ・ギグを行なった。前日にコンファームされたこのアコースティック・ギグには、アークティック・モンキーズのメンバーのほか、ホワイト・ストライプス/ザ・ラカンターズのジャック・ホワイトもゲスト出演したという。

NME.COMによると、ラスト・シャドウ・パペッツの2人はデビュー・アルバム『The Age Of The Understatement』からの「My Mistakes Were Made For You」でショウをスタート。その後、キーボード・プレイヤーやアークティック・モンキーズのマット・ヘルダーズ(Dr)が参加した後、何の告知もなくジャック・ホワイトが登場しギター・ソロを披露したという。

サプライズはフェスティヴァルならでは。ホワイトのゲスト出演は、ショウがスタートする直前に決まったそうだ。バック・ステージで偶然出くわしたので、頼んでみたとマイルズ・ケインはNME.COMに明かしている。「訊いてみたら、いいよって言ってくれたんだ。曲を覚えてもらうために俺のiPodを聴いてもらわなきゃいけなかったよ」

ケインはこの前日、ラスカルズとしてパフォーマンス。ラスト・シャドウ・パペッツはこの夏、正式にはレディング/リーズ・フェスティヴァルの日程しか発表されていないが、ラスカルズはワイヤレス、Z008、T in the Parkなど数多くのフェスに出演予定。Fuji Rock 2008でも来日する。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報