沖縄の無料野外コンサートで過去最大の5万人動員

ツイート
6月28日、沖縄最大の無料野外コンサート<うたの日カーニバル2008>が沖縄県中頭郡西原マリンパーク多目的広場にて行なわれ、過去最大となる5万人を動員した。

<うたの日カーニバル>は、BEGINの呼びかけで2001年からスタートしたイベントで、2007年から入場を無料化。宜野湾市海浜公園で開催された昨年は3万人を動員している。そして2008年は、より広い会場となる西原マリンパークに場所を移し、2007年を大幅に上回る5万人が沖縄県内・外から集まった。

戦時中、大声を出して歌うことができなかったときでも、沖縄のオジー、オバーはひっそりと歌い踊ることで互いを励まし合って乗り越えてきたという。沖縄戦が終わった6月23日(慰霊の日)の翌日、6月24日を「うたの日」と定めて、うたを歌えることをお祝いし感謝しようとこのコンサートは始まった。

2008年の出演はBEGINの他に、遠藤賢司、やなわらばー、かりゆし58、大城クラウディア、琉球チムドン楽団、津波信一の計8組。

そして、今年は長崎で2006年まで20年間無料コンサートを続けてきたさだまさしが“無料コンサート主宰者の先輩”としてBEGINにバトンを渡す形で応援に駆けつけ、BEGINとさだまさしが「涙そうそう」で共演、会場を沸かせた。

コンサートの最後には、BEGINが「うたの日」を意識して作ったという、25日に発売されたばかりの新曲「僕らのこの素晴らしき世界」を披露。この<うたの日カーニバル>で、会場に来ている人みんなと歌う光景を思い浮かべながら作ったという想いが、まさに現実となった。

なお、この模様はWOWOWにて、7月21日(月・祝)18:00~20:00に放送される。

また、7月31日までの期間限定で、<うたの日カーニバル2008>でのBEGINのライヴ音源が、着うた(R)・着うたフル(R)で配信されることが決定した。

BEGINは7月23日にアルバム『ビギンの一五一会2』をリリースし、9月3日(水)千葉・森のホール21から、全32公演の<ビギンの一五一会コンサート2008>を行なう。

■BEGINオフィシャル・サイト http://www.begin1990.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報