ジョイ・ディヴィジョンのメンバー、墓石盗難を嘆く

twitterツイート
ジョイ・ディヴィジョン/ニュー・オーダーのドラマー、スティーヴン・モリスが、元バンド・メイト、故イアン・カーティスの墓石盗難事件について語った。墓石は、火曜日(7月1日)の午後から翌朝の間に盗まれたとみられている。

モリスは「とんでもない話だ。とても動揺している」とNME.COMに話した。「どうしてこんなことをするのか理解できない。eBayなんかで売れないだろ…。とんでもない話だよ。ものすごくショックだ」

「(ジョイ・ディヴィジョン関連の)映画が続いて、金になるって思ったのかもしれない…。それとも、ちょっとクレイジーな奴なのかもしれない。言葉がないよ。ちっともいいことじゃないだろ」

地元の警察が情報提供を呼びかけているが、モリスも匿名でも構わないから墓石をどこか発見されやすいところに放置するよう懇請している。

カーティスは、故郷マンチェスター郊外のマックルズフィールド・セメタリーに埋葬され、その墓石には名前と命日「Ian Curtis 18-5-80」、ジョイ・ディヴィジョンの代表曲名「Love Will Tear Us Apart」が刻まれていた。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス