はいだしょうこ、心を込めた宝石箱のような1枚

ツイート
はいだしょうこがアルバムをリリースする。

そう、2008年3月まで「おかあさんといっしょ」の19代目歌のおねえさんを務めていた、はいだしょうこだ。爽やかな笑顔と心から溢れるやさしさで子供たちの人気を集め、歌のおねえさん卒業後も、飾らないキャラクターで各方面から注目を集めている彼女。原点である“歌手”活動として、遂に7月16日、ファースト・ソロ・アルバム『しょうこのMy Favorite Songs』を発売する。

幼少期より作曲家の故中田喜直氏のもと、童謡を学びながらコンサートやCDに参加。小学6年生の時に全国童謡コンクールでグランプリ賞を受賞。その後、国立音大付属高校声楽科、宝塚音楽学校を経て宝塚歌劇団入団。わずか4年目にして公演フィナーレをソロで飾るエトワールに異例の大抜擢される程、正確なリズム感に加えて、表現力豊かで伸びやかな透き通る歌声は観客を魅了し、高い評価を受けることになった。

▲『しょうこのMy Favorite Songs』
宝塚歌劇団を退団した翌年には、NHK「おかあさんといっしょ」の19代目歌のおねえさんに就任。在任中の5年間は、番組のレギュラー出演をはじめ、全国で開催されるファミリーコンサートやイベントに多数出演…と音楽の道を歩み続けてきたはいだしょうこだが、そんな彼女の初作品は、『しょうこのMy Favorite Songs』の名前の通り、これまでの人生で出会った多くの曲の中から選びに選んだ8曲を丁寧に心を込め歌い上げた宝石箱のような1枚となった。

「輝いた季節へ旅立とう」試聴
 https://www.barks.jp/listen/?id=1000022404
「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」試聴
 https://www.barks.jp/listen/?id=1000022405
「花」試聴
 https://www.barks.jp/listen/?id=1000022406

また、封入特典の「しょうこのオリジナルぬり絵つきポートレート」(全3種類のうちランダムで1枚封入)のぬり絵のイラストは、ある意味“画伯”と称されるまでに幅広い層に愛される、はいだしょうこ作。多彩なアーティストなんですね。

なお、アルバムの発売を記念して、7月20日(日)には、ミニ・コンサート&握手会のイベントをららぽーとTOKYO-BAY、7月22日(火)ららぽーと甲子園にて行なわれる。伸びやかで気持ちのよい彼女の歌声と、そのハッピーオーラに触れるのもいいですよ。

■アルバム発売記念イベント
http://hp.ponycanyon.co.jp/short/artist/30662400
この記事をツイート

この記事の関連情報