ブリトニー・スピアーズ、若き日の貴重品がオークションに

ツイート
ブリトニー・スピアーズの若き日の衣装などが、オークションにかけられることになった。オンライン・オークション・サイトGotta Have It!(www.gottahaveit.com)による『Rock & Roll Pop Art Auction』に、ブリトニーのサイン入りTシャツなど7点が出品されるという。

▲1974年に使用されたエルヴィス・プレスリーのジャンプスーツ
Tシャツは、ブリトニーが『New Mickey Mouse Club』出演時に着ていたもので、共演していたジャスティン・ティンバーレイクやクリスティーナ・アギレラなどのサインも入っている貴重品。主催者は2万ドル(約212万円)前後の落札価格を見込んでいる。また、初期のツアーの衣装や、ペプシのクリスマス広告で着たサンタクロースのドレスなどもお目見えするそうだ。

オークションには、他にもマドンナの手書きの歌詞やスケジュール帳、エルヴィス・プレスリーのジャンプスーツ、ジョン・レノンの直筆注釈入り歌詞、ポール・マッカートニー直筆の手紙、ジョージ・ハリスンのギターなどが出品される。入札期間は7月21日~8月6日。

ところで、気になるブリトニーの新作については、JR.ロッテムやショーン・ギャレットに続き、ロドニー・ジャーキンスが2曲のプロデュースを手がけることがわかった。「とてもアップテンポでアグレッシヴでキャッチーな踊れる曲」を制作中というロドニーは、「彼女を一から創造し直す同時に、このプロジェクトによって自分自身を一から見直したい」と意気込みを語っている。

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報