卍LINE(A.K.A. 窪塚洋介)、渋谷HMVパニック寸前

ツイート
▲大きな写真はこちらをクリック
2008年7月1日(火)19:00、デビューアルバム『卍LINE』リリース直後という絶好のタイミングで行なわれた、渋谷HMVオープン10周年とMySpace主催による今回のイベント<MySpace Special Mini Live #01 卍LINE “MINI LIVE & 卍とヤーマン”>。

卍LINEとして初のインストアライヴということもあって、当日会場にはイベントスペース満杯の約200人のファンが集結、注目度・期待度の高さを伺わせている。卍LINEがイントロに合わせて登場すると、ファンは興奮のあまり、あわやパニック寸前の状態だ。

登場1曲目はアルバムプッシュ曲としてミュージック・ビデオも話題の「CENTER ENTERTAINER」。フロアはCDショップの中であるとは思えぬ程の大歓声に溢れかえる。

途中MCで卍LINEは、「レゲエはレベル・ミュージック、反抗の音楽。これからも現場(ライヴ)で朝まで騒いで世界を良くしていきたいと本気で思っている。一生続けていくんでよろしく。」と熱いメッセージをファンに送った。その後アルバム収録曲3曲を披露、全4曲でライヴは終了した。

そして、話題となっていたアルバム購入者特典イベント「卍LINEとヤーマン出来る券」の配布と共に、恐らく史上初(?)と思われる、約200人とヤーマン(※ジャマイカの挨拶言葉で、拳と拳を打つ“握手”のこと)し、大盛況のうちイベントは終了した。

<MySpace Special Mini Live #01 卍LINE “MINI LIVE & 卍とヤーマン”>
INTRO 韻とLAW
01. CENTER ENTERTAINER
02. GOODAY
03. 韻 DE KILL TV
04. KONO-OTO
この記事をツイート

この記事の関連情報