ベドウィン・サウンドクラッシュ、ルーツの1st記念リリース

ツイート
ベドウィン・サウンドクラッシュのSUMMER SONIC 08出演による来日を記念して、彼らの原点・ルーツと言える1stアルバム『ルート・ファイアー』が低価格で7月16日にリリースとなる。

大ヒットした名曲「サンタモニカ」も収録されており、ボーナス曲は、只今カナダにて大ヒット中のシングル曲「12:59 Lullaby」やメイトンズ、バッド・レインズのカバー曲を収録。日本で撮影された「12:59 Lullaby」のPVもエンハンスト収録されるという、充実の内容となっている。

『ルート・ファイアー』は、ベドウィン・サウンドクラッシュが大学在学中に自主制作で制作したアルバム。リリース後2年間のツアーにより着実にファンを増やし続け、『ルート・ファイアー』は本国カナダで話題となったものだ。

その後ベドウィン・サウンドクラッシュは、バッド・ブレインズのダリル・ジェニファー・プロデュースによる2ndアルバム『サウンディング・ア・モザイク』を2004年にリリースし、プラチナ・ディスクを獲得。カナダのグラミー賞と言われるThe 2006 Juno Awardのベスト・ニュー・グループ賞をも受賞する。2007年に完成した3rdアルバム『ストリート・ゴスペルズ』もスマッシュヒットを記録し、話題となった。

カナダのお国柄をそのまま反映するかのような、自由でジャンルレスでハイセンスな音楽は、いまや地元カナダを飛び立ち、アメリカ、UK、オーストラリア、ヨーロッパ、日本と世界各国で盛り上がり始めている。

この春にはオーストラリアのフェス、ツアーを決行し、その後、フランス、ドイツなどでのヘッドライナーツアーを行ない、7月からはアメリカのワープド・ツアーにも参加。そして8月はSUMMER SONIC 08への参加となる。いよいよ世界規模での活動が本格化してきた彼らの生に、ぜひともご注目を。
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス