阿久悠トリビュートに一青窈が参加

ツイート
7月30日に発売される阿久悠トリビュート・アルバム『歌鬼(Ga-Ki)~阿久悠トリビュート~』に、新たに一青窈の参加が発表された。作詞家・阿久悠氏の熱烈なファンだという一青窈は、1970年3月に3週連続オリコン1位を獲得した森山加代子のヒット曲「白い蝶のサンバ」をカヴァーする。

同作は、すでに発表されている10組のアーティストによるカヴァー10曲に、今回参加が決定した一青窈によるカヴァー曲を加えた全11曲を収録。阿久悠氏1周忌を2日後に控えた7月30日に発売となる。

ジャケットには、阿久悠氏が広告代理店に勤務していた頃の同僚だった上村一夫氏のイラストを使用。初回プレス盤には、特典として別冊『阿久悠オリコン・データブック』が封入されている。同ブックは、オリコン初の試みとして、各収録楽曲のオリジナル盤が最高位を獲得した週のオリコン・シングルランキング・トップ30の縮小版がそのまま掲載されているほか、阿久悠作品歴代トップ50など貴重なデータを掲載。興味深い内容の豪華ブックレットとなっている。

7月2日に先行シングルとして発売されたMizrockの「ペッパー警部」も、有線月間お問合わせランキング(6月度)で9位にランクイン、注目を集めている。話題の『歌鬼(Ga-Ki)~阿久悠トリビュート~』も全ラインナップが発表され、あとは発売を待つばかりだ。

一青窈コメント
「阿久悠さんは作詞家として一番強く憧れていた方で、雑誌の連載企画でも1度、対談させていただきました。自分が詞を書く時も『阿久さんならどう考えるだろう?』と、いつも目標にしていた存在です。阿久さんの詞は、とても簡単な言葉で情景が浮かび、かつ時代感を反映させた歌詞。あのような艶のある歌詞はなかなか書けるものではないと思います。今回は、尊敬する阿久さんの作品を是非歌いたいと思い、アルバムに参加させていただきました」

阿久悠トリビュート・アルバム『歌鬼(Ga-Ki)~阿久悠トリビュート~』
UPCH-20095 ¥3,000(tax in)
2008年7月30日発売

【収録曲】
1.ジョニイへの伝言/鈴木雅之(ペドロ&カプリシャス/73.3.10/24位)
2.白い蝶のサンバ/一青窈(森山加代子/70.1.25/1位)
3.思(し)秋期(しゅうき)/森山直太朗(岩崎宏美/77.9.5/6位)
4.たそがれマイ・ラブ/中西圭三(大橋純子/78.8.5/2位)
5.熱き心に/元ちとせ(小林旭/85.11.20/12位)
6.ペッパー警部/Mizrock(ピンク・レディー/76.8.25/4位)
7.恋のダイヤル6700/音速ライン(フィンガー5/73.12.5/1位)
8.時の過ぎゆくままに/工藤静香 feat. 押尾コータロー(沢田研二/75.8.21/1位)
9.朝まで待てない/甲斐よしひろ(ザ・モップス/67.11.5/38位)
10.ざんげの値打ちもない/山崎ハコ(北原ミレイ/70.10.5/14位)
11.ひまわり娘/杏里(伊藤咲子/74.4.20/20位)
この記事をツイート

この記事の関連情報