村上“ポンタ”秀一、音楽界の “7人の侍”を集めてバンド結成

ツイート
村上“ポンタ”秀一が、日本の音楽シーンにおける孤高のミュージシャンとともにスーパーバンド、7(seven)を結成。7月7日にアルバム『7(seven)』をリリースする。

気になる7(seven)のメンバーは、村上“ポンタ”秀一(Dr)のほか、島健(Key)、井上鑑(Key)、後藤次利(Ba)、松原正樹(Gr)、本多俊之(Sax)、斎藤ノブ(Perc)。もはや個人のキャリアをひとつひとつ挙げていく必要がないほどに、超実力派ぞろいの7人。日本の音楽シーンにおける“7人の侍”にほかならない。

なお、このアルバムのテーマは、“音楽の本当のすごさを伝える……”ということで、そのために全楽曲ミュージシャンの本当の技量が問われるライヴ・レコーディングで収録されているという。

さて、そんな7(seven)のライヴが決まった。9月30日がBillboard Live TOKYO、10月3日がBillboard Live OSAKAだ。

これほどのメンバーが集まってのライヴなど、本来はまず考えられない。10年に1度…あるかないかの奇跡的なラインナップ、パッションほとばしるスペクタクルなショウになることは間違いない。音楽をわかる人ほど、喉から手が出るほどに観たいはず。

Billboard Live
この記事をツイート

この記事の関連情報