デビュー前の女子高生バンドSCANDALにパリっ子熱狂

ツイート
▲大きな写真はこちらをクリック
2008年で第11回目の開催となる<Japan Expo>が7月3~6日の4日間、パリ郊外で行なわれた。この世界最大のジャパン・カルチャー・イベントに、メジャー・デビュー前の女子高校生バンド、SCANDALが出演。アメリカ公演に次ぐ2度目の海外公演で、現地のオーディエンスを熱狂させた。

   ◆   ◆   ◆

今回の公演は、日本でたとえるなら幕張メッセのような、Japan Expo会場内の屋内ホール<J.E.LIVE HOUSE>で行なわれたが、開演の12時を待たずして、会場の外には既に3,000人近く集まり、スタート15分前には5,000人以上が会場に雪崩れ込んだ。

<Japan Expo>SCANDALライヴ写真

始まる前からSCANDALコールが雷鳴のように鳴り響き、ヴォーカルのHARUNAが「ヌソン、スコンダール!」(仏語で「私達はスキャンダルです!」)と叫ぶと、場内は割れんばかりの絶叫! 異例のアンコール含め10曲、約45分のステージは大成功のうちに終了した。

終演後、物販会場には地元フランス人が殺到し、サイン会では全員にサインしきれず警備員が出る始末。結局、持参したCD1,000枚、グッズ500セットが完売するという猛烈な人気ぶりをみせた。

現地の取材も3日間で約20媒体が入り、その人気ぶりは各メディアにおいても、熱く掲載された。

今後のSCANDALは、8月8日にインディーズ盤でのミニ・アルバム『YAH!YAH!YAH! HELLO SCANDAL ~まいど! スキャンダルです!! ヤァ ヤァ ヤァ~』をリリースし、3度目の海外公演となる香港でのパフォーマンスと、初の全国ツアーを夏に控え、着々と、そして確実にウワサ」を広めている。

■オフィシャルHP http://www.scandal-4.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報