!wagero!となった倭ジェロ、キン肉マンとコラボ

ツイート
結成10周年に当たるメモリアルイヤーの2008年、倭製ジェロニモ&ラブゲリラエクスペリエンスは、そのバンド名を改名することを発表した。“倭ジェロ”の愛称で親しまれてきた彼らの新しいバンド名は、“!wagero!(ワジェロ)”。

今回の改名のいきさつは、以前からメンバーがリスペクトしていたDr.コパ氏がパーソナリティを務める人気ラジオ番組「Dr.コパの黄金の扉」に、2008年4月21日と28日の2週にわたってゲスト出演したことがきっかけだ。

その際、倭ジェロが今年結成10周年を迎えるにあたり、更なる飛躍を目指して改名を相談。生放送の番組内でメンバー10人と直接触れ合い、真剣なメンバーの姿を見たDr.コパ氏は、画数的に良く飛躍が望めるという事で、「!wagero!(ワジェロ)」と直々に命名してくれたのだ。ちなみにDr.コパ先生の娘、ドーター・コパ氏は、知り合う以前から倭ジェロを応援していたという縁も。

日本一長い名前のバンドから、日本一の開運バンドへ生まれ変わったことで、早速ご利益があったということなのか?…今回、!wagero!は2008年生誕29(肉)周年で盛り上がる「キン肉マン」とコラボをするという夢の企画が実現しているのだ。そもそも「倭製ジェロニモ~」の「ジェロニモ」は、「キン肉マン」のキャラクターから取ったほど、メンバーにとって欠かせない大好きな漫画である。

改名後初となる7月9日発売シングル「花」では、カップリングとしてTVアニメ版主題歌「キン肉マンGo Fight!」のカヴァーを収録。更に、キン肉マンのコラボレーション・アパレルを数多く手がける、高円寺のプロレス・アパレルショップ「バンバンビガロ」とのコラボTシャツをも制作。もちろん「キン肉マン」の原作者・ゆでたまごの公認のオフィシャルアイテムだ。シングルの初回生産分は、この絵柄を使用したステッカー・パッケージ仕様となり、さらにTシャツ・プレゼントの応募券までもが封入されているという。

そんな!wagero!&キン肉マン&バンバンビガロとのコラボの実現は、!wagero!のアーティスト写真をパロッたこんな絵柄までをも生み出したのだ。これまで食品や玩具などでのコラボレーションはあったが、今回のように音楽業界でコラボレーションが実現するのは初めてのことで、!wagero!メンバーもその興奮具合は並ではない。

【関連写真】!wagero!&キン肉マンとのコラボ

【メンバーコメント】
現在Jr.超人世代が熾烈なバトルを繰り広げていますが、我々団塊Jr.世代も彼等同様、キン肉マンに育てられました。29年たった今となっても、変色するまで遊び込んだキンケシの想い出は、全く色褪せませんし、体育館のマットの上で決められたキン肉バスターは、今でも僕達のハートをロックし続けます。
そもそも、我々のバンド名に「ジェロニモ」が含まれていたのも、自分の声だけで敵をなぎ倒すそのバトルスタイルへの限りないリスペクトの表れです。
驚いたのは、特に指定したわけでもないのに、それぞれに振り当てられた超人が絶妙に僕達自身とリンクしていた点です。
ボーカルのシュウがジェロニモであるのは当然として、そのパートナー、テリーマンには!wagero!テキサスでキザ部担当テナーサックス・オオグリ。超人技の総合商社、THE匠ことロビンマスクには、!wagero!随一の技巧派バリトンサックス・ニナガワ。最強バトルアイコンことウォーズマンには、数々の修羅場を切り抜けてきたリーダーでベースのホシノ。謎のベールに包まれた神秘の象徴モンゴルマンは!wagero!のミューズ、キーボードシノハラ。2000万パワーの礎、バッファローマンに扮するはパワーグルーブの源泉、ドラムス・クワダ。ベルリンといえばアンダーグラウンドカルチャーの最先端、そこに君臨するブロッケンJr.はやはり!wagero!アングラキング、トロンボーン・ヨーイチロー。実は琴欧州は同一人物説が密かに流れているギターのナカソは勿論ウルフマン。そして、私服が限りなくプリンス・カメハメに近いとされる!wagero!のプロテイン、キン肉マングレートはアルトサックス・ヒガシカワウチ以外には考えられず。そして、その小さな体で周囲のフロント男衆に一歩も引けをとらないトランペットキュートのカメタニヨシコ、特殊な能力ではなく気合と根性で無数の敵を蹴散らしたキン肉マンには、確かに彼女が最も近いのかもしれません。
コラボ自体が完全にドリームマッチであるだけにとどまらず、それぞれのキャラクターにまでガッチリと入り込んだ我々!wagero!。
ここに宣言します、我々はJAPANロック界というリングで、唯一無二の最強チャンプの称号を必ずや手に入れて見せます!! それが“超人ブラスロックバンド”!wagero!の使命なのであります。

現在彼らは、5月1日から地元神戸STARCLUBにてシリーズライヴ企画<!wagero!51連発>を敢行中。約3ヶ月間で前人未到の51本のライヴを行なっており、9月27日には大阪・服部緑地野外音楽堂で結成10周年の集大成<WA-FES>を開催することが決定。こちらは豪華アーティストも参加予定。

新生!wagero!、ネプチューンマンのごとくパワーみなぎってます。そしてジェシー・メイビアのごとく輝いています!
この記事をツイート

この記事の関連情報