OCEANLANE、オジー・オズボーンのカヴァー曲を先行配信

ツイート

8月6日にミニ・アルバム『Fan Fiction』をリリースするOCEANLANE。すでにお伝えした通り、本作は初の試みとなる全曲カヴァー。ビートルズの「ノルウェイの森」、スティーヴィー・ワンダーの「イズント・シー・ラヴリー」、シャーデーの「スムース・オペレーター」など、彼らが影響を受けた海外アーティストのカヴァー楽曲が収録されている。どれも洋楽ファンにとってなじみの深い選曲だけに、OCEANLANEによってどのように生まれ変わるのか楽しみなところだ。

この『Fan Fiction』発売に先駆け、収録曲の着うた(R)・着うたフル(R)先行配信がスタートした。7月2日より配信開始されたのは、オジー・オズボーン「クレイジー・トレイン」のカヴァー曲。毒気が抜かれて(!?)驚くほどさわやかに変身したオジーは必聴だ。さらに、7月16日からはアニマルズ「朝日の当たる家」カヴァー曲の先行配信がスタートする。

BARKSの着うた(R)サイト「BARKS★SOUND」(http://s.barks.jp/)、着うたフル(R)サイト「BARKS★SOUNDフル」(http://s.barks.jp/)でも先行配信中なので、発売まで待てない人は今すぐアクセス!
この記事をツイート

この記事の関連情報