“アラフォー”女性に贈る、シャンパンとジャズのコラボCD

ツイート
まさにシャンパンブームの今、カンヌ国際映画祭公式シャンパンである最高級シャンパン「パイパー・エドシック」と日本人初の女性プロ・サックス奏者朝本千可フィーチャリングによるクラブ・ジャズが出会い、「シャンパン」と「クラブ・ジャズ」初のコラボレーションによるオトナの女性に贈るアルバムが8月2日(土)発売される。

今話題の“アラフォー世代”を中心とした若さでなく知識と経験、経済的にも余裕のあるオトナの女性のためのアルバムとなっており、80年代に流行ったR&Bやディスコチューンなどもクラブ・ジャズにアレンジされて収録。バリ島を拠点にワールドワイドに活躍する朝本千可のそのクリエイティヴで洗練された生き方やサウンドは、既に“オトナの女性”に共感されるテイストに満ちている。

収録楽曲は、CMでおなじみの「CAN'T GIVE YOU ANYTHING」(スタイリスティックス)、「Breakout」(スウィング・アウト・シスター)など70's、80'sリバイバルを意識した洋楽、ボサノバ誕生50周年を祝した「So Nice(Summer Samba)」(アストラッド・ジルベルト)の名曲のカヴァーに加え、書き下ろしオリジナル4曲も含め全10曲。極上のサウンドに仕上がっているとのことだ。

▲『Passion』
『Passion』feat. 朝本千可
2008年8月2日発売
NECP-1006 (CD) 2,800円(税込)
1. Breakout
2. Free
3. Tell Me
4. Tokyo 2am
5. Can’t Give You Anything
6. Lovin' You
7. All Around The World
8. So Nice(Summer Samba)
9. When I Do
10. Asian Flowers

※PIPER HEIDSIECK(パイパー・エドシック)
1785年の創業以来「パイパー・エドシック」は、際立った高い品質の維持を守りながら、既成や慣習にとらわれず、自分流のルールに則って華やかに人生を謳歌する大人たちへ、新しい価値観や驚き、そしてウィットを提供しているプレミアムシャンパンブランド。王妃マリー・アントワネットへの献上以来、そのエレガントで贅沢な味わいを誇る品質は、カンヌ国際映画祭の公式シャンパンに認定されるなど、世界中から高く評価されている。単なるメーカーの枠を越えて、世界的に著名なファッションブランド等とのコラボレーションを果たし、新しいシャンパンシーンを創造する。
http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/wine/heidsieck/
この記事をツイート

この記事の関連情報